投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6059 ウチヤマホールディングス 全株売却

2014.02.12 (Wed)
638円×3100株売却
一旦全株売却
みんかぶ
スポンサーサイト

6059 ウチヤマホールディングス 買い

2014.01.27 (Mon)
632円×700株 買い
ニューフレアとどちらか買うつもりで両方注文出して、約定しなかった方を引っ込めるつもりだったが両方とも刺さってしまった。
みんかぶ

6059 ウチヤマホールディングス 買い

2013.12.18 (Wed)
2412円×200株買い
みんかぶ

6059 ウチヤマホールディングス 買い

2013.12.03 (Tue)
2502円×400株買い
みんかぶ

6059 ウチヤマホールディングス 決済

2013.12.03 (Tue)
2500円×400株決済
みんかぶ

6059 ウチヤマホールディングス 売り

2013.11.26 (Tue)
2687円×400株売り
スイング
みんかぶ

6059 ウチヤマホールディングス 売り

2013.07.02 (Tue)
2991円200株売り
3080円300株売り

みんかぶ

ポートフォリオ全体で買いを減らすため。中期的に見て他の銘柄と比べると割高。

14時49分に1300株の大口買いが突如入った後、売買が活発になったがいったいなんだろう・・。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

6059 ウチヤマホールディングス が急落

2013.03.26 (Tue)
3/21の高値より15%程度下落してます。
タイミング的には配当が関係していそうです。
マーケットスピードでは配当額は40円です。
さらに言えば中間と期末配当に分かれるので20円ずつとなります。
配当利回りは1%にすぎません。
ところが
ヤフーファイナンスの配当利回りランキング
では120円になっていて利回りは5%超になっています。
これはウチヤマが株式分割する前のデータですね。
まさかと思うのですが、これにつられて買っていた層がいたと言う事でしょうか?
ああいうランキングサイトでは特に上位にあるやつはデータが間違っているものがよくありますが、そんなことすら注意を払わない人が値を押し上げていたのでしょうか??
それにしてもヤフーもそれを放置しつづける神経がわからない。年々ROAを切り下げてるが、目先景気回復感に乗って復活するのだろうか?ヤフーはオークションの先行者メリットに乗れただけ感しかない。

6059 ウチヤマホールディングス を追加購入

2013.03.22 (Fri)
http://minkabu.jp/stock/6059/pick/10000000001070625

2367円×200株追加購入しました。
これで100万円分購入しました。600万円分を6銘柄に分ける計画なのでこれで限界です。
 

6059 ウチヤマホールディングス 会社四季報予想上方修正

2013.03.16 (Sat)
 2013/3/15に会社四季報による来期の予想が上方修正されました。

 予想EPS
    13/3  14/3
 前回 240.4  262.2
 今回 291.4  345.4
 会社 297.0

 ウチヤマホールディングスは14日15日と連続して5%ずつ大幅に株価が上昇しました。
前回予想のEPSは低いと思っておりましたのが今回大幅に上方修正されました。
 500株買うつもりが300株しか買えず、あとでゆっくり買い増しと思っておりましたが、四季報による上方修正とそれによる株価の反応を想定しておりませんでした。タイミングを図るスタイルではないので今回勉強にはなりました。まぁ割安と思ったものはすぐに買ってしまおう。

6059 ウチヤマホールディングス を買いました

2013.03.07 (Thu)
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006059/6059?comment=386

 九州地盤の介護施設・カラオケ屋。バリュー・グロース系投資家で保有されている方が最も多いようです。去年増資の影響でPERがかなり割安の水準まで売られていたようですね。この会社のように売り上げを伸ばすために施設を増やす必要があるものはバフェットさんは好みません。増資は将来の収益のためではあるものの、結局のところ1株益は増資も考慮に入れたうえで、伸びなければ株主の利益にはなりませんので当然だとおもいます。しかしPERが低い状態ではさらなる増資はしたくないはず。ここは前回増資分が利益を回収して株価が上昇するまでは再度の増資はないと考えました。大株主に経営者がいることからも無茶な増資はしないと思われます。自身の持ち株の希薄化になったとしてもシェア獲得のために攻勢に出たのでしょう。これまでの実績を考えれば攻勢に出たくなるのもうなずけます。ただ介護施設関連の会社はいくつもあるので他社の動向が気になります。まぁ場合によっては大手からのTOBもあり得ますから損失の不安はあまりありません。
 チャート上でも高値更新してきているので乗り遅れを考慮し購入しましたが、注文数500株にたいして300株しか約定しませんでした。また目先は下がるかもしれないのでせっかくだから残り200株は少し間をあけてから購入したいと思います。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。