投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クックパッド 穐田氏の持ち株を誰が買ったのか妄想シてみた。当てれたところでなんの意味も無いけど

2016.08.26 (Fri)
クックパッドの持ってるみんなのウエディング株との交換
アホーに書いてあったのを見たけどアルアルですねぇ。佐野氏との利害も一致しているしな。料理と関係のない事業切り離したいわけでしょ?でもおかしいのはだったら先のIRでその発表があって良いはずなんだが。なぜか売却先は不明。
空売り機関へ売却
穐田氏が株を売却すると見て、空売り売り崩し、市場での買い戻しではなく買い取りなので株価の上昇は防げる。しかしこれじゃ安値で売らされた穐田氏が・・・説。空売り機関=証券会社?あくどいね!しかし某証券会社の売り数の10倍ほどの穐田氏の売りなのだが。もし全部買い取るのだとしたら、これまで売ってた量の9倍分の株を持つことになるわけで、空売りから一気に大株主だね。買い方にとっちゃ都合の良い妄想だね!
っつーかどっちにしろしばらくしたらわかるし、そんな予想あててもなんか金儲けにつながりますか?意味なんかないだろ?
ツイッターにも書いたけど、基本下がるだろう。経営者・幹部が持ち株を売るというのは当然ネガティブでしょ。ただまぁ売ったということは買った人がいるわけで誰が買ったのかは当然気になる。買った人(組織)によっちゃ上がることもありうる。ちなみに買ったのが佐野氏だったら・・・(;^_^A
その後

スポンサーサイト

クックパッド、止まらない「幹部流出」の危機 http://toyokeizai.net/articles/-/130283 ネガティブキャンペーンを張りたいアナ○リスト・記者・従業員がなぜか触れない不都合な真実

2016.08.08 (Mon)
大分長々と書いていたのだが、保存できてなくて書き直し…
クックパッド、止まらない「幹部流出」の危機
http://toyokeizai.net/articles/-/130283
クックパッドに関しての情報はちょくちょく出てるけど、今日-8%超下げてるのはこの記事の影響だろうか?

山田 泰弘
http://toyokeizai.net/search/author?category%5B%5D=TK%3E%E8%A8%98%E4%BA%8B&category%5B%5D=TK%3E%E5%A4%96%E5%A0%B1&author_name=%E5%B1%B1%E7%94%B0%20%E6%B3%B0%E5%BC%98
またクックパッドを記事にしてきたね。4回めだ。アクセスが多いので美味しいのだろう。

経営計画として示されたのは「世界の100カ国でナンバーワンになる」、「毎年200人エンジニアを増やす」(現在の国内社員数は約250人)といった現実性を欠くものだった。売上高などの業績目標や、それに向けてどのように取り組むかといった具体的な内容を伴うものではなかった。


だれが「現実性を欠くもの」と言ったのだろうか?先の社員?この記者?それはあなたの感想でしょう?(CVまろゆき)
人を増やしながら売上が増えるのは良い会社と某元ファンマネが言ってた。
具体的な内容を伴うものではなかったってそんなこと心配しなくても大丈夫だろう。過去数年間経営者として実際に引っ張ってきてるんだから。これを言ったのが従業員だか何者かは知らないが、あなたより信頼できると思う。

佐野氏から「米ニューヨーク・タイムズに掲載された食に関する記事を読み、感想文を提出するように」という唐突な「宿題」が課せられたことにも、多くの社員は驚きと違和感を持ったようだ。


どうでもいい。こんな些細なことまで書いてネガティブキャンペーンしたいんだな。

経営陣に失望した社員が転職に踏み出すケースが一段と増えているもようだ。「評価されるキャリアがあって、引く手あまたの幹部から辞めていく。若手社員もクックパッドで活躍しようとした夢が打ち砕かれてしまい、悶々とした気持ちで転職活動を始めている」(クックパッド社員)


ここは創業して結構期間経っていて、今では一部上場企業だけど、平均勤続年数は2年程度と振興企業と変わらない。いやその中でも低い方。つまり元から転職、退職する人は多い。「一段と増えているもよう」って書いてるけど記者の主観?本当に増えたかきちんと数字をとってもらわないとねぇ。アホーでもよく人材流出ガー優秀な社員ガー、エンジニアガーって株価が下がるとドヤ顔で湧いて出てきますけど。

クックパッド株式会社の生涯年収・年収ランキング・勤続年数など各種データ
http://www.nenshuu.net/corporation/contents/corporations.php?security_code=2193


とはいえ退職・転職の影響がでるかどうかはわからない。これから確認したい。でもわからないのを確定的に明らかみたいな感じで思ってるのはよくない。バフェット曰く決算を見ろだ。一方普通の人は思惑で売ったり買ったりする。それがいつも失敗するわけでも無いだろうが。結局それが底値売り天井買いに繋がるんじゃないの?こういう記事がまさにそれ。ブランジスタを思惑で買った人たちがどうなったか覚えているか?

主力の会員事業を強化するとみられていたが、7月に会員事業の事業部を突然、解体したという。もう一つの柱の広告事業についても、佐野氏が一時、大幅な縮小方針を示したこともあって、積極的な営業活動が困難になっているようだ。


で?会社がめちゃくちゃになったって?一時的な影響にとどまるだろう。長期的な成長とは別問題。まるで○チガイがわけのわからないことをやっているみたいに書かれてるけど、これでもゼロから作ってきた人間。あなた達より会社の事を思ってるだろう。

野菜など生鮮品の宅配を手掛ける「産地直送便」事業では、取引先の農家などに対して一方的に事業の撤退と取引中止を通告したことでトラブルになっている。こうした中、責任をもって業務を行える状況ではないとして、自ら降格を申し出た管理職も出ているようだ。


業績に影響ないなら問題ない。

社員はこう吐露する。「今は、事業が伸びていたときの貯金を使って生活しているのと同じ。ここまで人材流出が進んでしまうと、遅くとも今冬には業績影響が出始めるのは間違いない。残った社員も非常に士気が下がっている。かつてのクックパッドは成長を続けられるよい会社だったが、もう、今はなくなってしまった」。


次の決算楽しみにしてるよ。平均勤続年数が2年程度の従業員がこんなに会社の成長性を気にしているとは驚き。それともこの話は末端従業員の話じゃなくて平均勤続年数が高い一部、幹部の人たちの話なのかな?士気が下がるとは驚きだなぁ。何かに理由をつけて仕事したくないだけじゃないのか?株を持ってるとかならわかるけど、従業員持株会みたいなのないみたいだし。意味がわからない。そりゃ成長している好業績の会社のほうが良いだろうが。その程度のことで…非常に士気が下がってしまう??
 ちなみにどこかのアナリストが出してたけど、ここはこれから投資するので一時的に営業利益が圧迫されると、その結果株価が下がると書いてあった。自分もそう思ってる。他の銘柄でも決算でて人を増やして先行投資の結果利益が減って株価が下がっていたがそういうのは(成長可能性の低いものは除くが)買うつもりだ。

競合メディアの出現で成長性に陰りも


こんな釣りサブタイトルつけてなにか新しいデータ・情報でも出ているのかとおもいきや違う。単にあなたが懸念(ネガティブキャンペーン)してるだけ。

ライバルが続々と出現


 どの業界でもどの会社でもいつでもライバルは続々と出現してる。改めて今触れるまでもないことと思うが(大して具体的な内容もないし)要するにネガティブキャンペーンってことですか。カカクコムはかつて実際にグーグルが進出してくるってことで下げたが結局なんともなかった。もちろん注意はしておかないといけないことだが。
 業界一位と言うのは強い。特にこの業界は。先日楽天オークションの閉鎖が決まったが赤字だったのだろうか?アホーではまるで赤字事業を切ったかのような話があったが。それはともかく楽天オークションは業界2位だった。レンホー曰く「2番じゃダメなんですか」。バフェット曰く「2番じゃダメなんです」。
 先日フリマアプリトップシェアのメルカリの社長も海外展開のための資金調達を決め、早くトップシェアを取りに行くことが重要と言っていた。
 またアメリカに関しては元から成功していないので、その影響を強く受けることも無いだろう。

さてここで、どうしてなのかネガティブキャンペーンを張りたいアナ○リスト・記者・従業員が見えていないのか、なぜか触れない不都合な真実。もう3ヶ月も前のデータだが。

2016年12月期 第1四半期
決算補足説明資料
https://cf.cpcdn.com/info/assets/wp-content/uploads/20160510160444/160510ir_2.pdf
レシピサービスのグローバル展開の状況
言語別月間利用者数


2014/10から平均29%の成長率で海外の利用者が増えている

2015/9からスペイン語圏は急速に成長している。
インドネシア語圏では地味だが買収以後ほぼ右肩上がりで成長
アラビア語圏では6月をピークに減少しているが、

世界の胃袋も握れ クックパッド、M&Aで猛攻
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO79810760X11C14A1X11000/
レシピサイト「Shahiya(シャヒヤ)」は特に「ラマダン(イスラム教の断食月)」の期間にはアクセスが集中するという。


ラマダーン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%B3
2015年 1436年 6月18日 7月16日
2016年 1437年 6月6日 7月5日


今週発表される決算ではアラビア語は過去最高を更新するのではないか?見ておこう。
伸びていないのは英語圏だけだ。しかし

https://cf.cpcdn.com/info/assets/wp-content/uploads/20160205153908/2015124Qj.pdf
グローバルプラットフォームへの移⾏
2015年4⽉及び5⽉にスペイン語圏、インドネシア語圏でそれぞれ移⾏を実施し、
 ⽉間利⽤者数が順調に増加。2015年12⽉には英語圏でも移⾏を実施


この結果スペイン語圏では2015/9以降急成長している。ならば英語圏は今週発表される決算に結果が現れはじめるのでは?コレも確認しておこう。たしかクックパッドは海外に開発子会社持ってたのでそこの人たちが作ったんでしょ?

英語圏以外でも成長余地はとても大きいのでその点も問題ない

ネイティブスピーカーの数が多い言語の一覧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%95%B0%E3%81%8C%E5%A4%9A%E3%81%84%E8%A8%80%E8%AA%9E%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7


最初に書いた記事では丁寧に抜粋・引用してましたけど、一度この記事が消えてしまったので手抜き。自分で見てください。
数カ月前の株のニュースで、一般的にと念を押していたが海外展開は失敗すると、のたまふ記事があった。会社の公式発表している情報さえ見ない輩が会社の業績の説明をするようだ。最近でも減損処理が出るみたいなこと書いてるのもあった。株価はなんの反応もしなかったが。

あきれてしまい、笑うしかなかった。現場は日常業務にも支障を来しているのに、経営陣は現実が何も見えていない。あれをきっかけに『もうダメだ』と見限った社員は多かったのではないか


 あなたは自分の周りしか見えてないのでは?あきれてしまい、笑うしかなかった。困ったね。こういう上から目線の勘違い従業員は。全体が見えていないのに無駄に意識が高いのではないか?そして騒ぎ立てると。見限った従業員の方は自主退職してください。
 この記者はクックパッドについてこの6ヶ月で4つの記事。以前は1年5ヶ月で2つの記事しか書いていない。今年に入って全体で記事数が増えたわけではない。なぜかクックパッドについて積極的にネガティブ展開。他の記事では特にそんなことはない。ただ海外に展開して失敗したという記事が多い。楽天とか。

サイバー藤田社長「海外進出はそう甘くない」
http://toyokeizai.net/articles/-/100409
アメリカのように、単一事業でグローバル展開するのが常識だと、買収で取り込むことはあっても、自分たちで新規事業をやろうとは思わない。一方、日本のネット企業はコングロマリット化している。
――そうした日米の違いはどこからきているのか。
米国はシリコンバレーにさまざまな国籍の人が集まっていて、どの国の人でも使えるようにサービスを設計するし、単一事業でグローバルに展開していくほうが成長速度が速い。
日本の場合、言語的な障壁もあり、国内で限界にぶつかる。だが、株式市場からの成長期待は米企業と同じように高い。つじつまを合わせるためには、国内の成長分野を取り込んで横展開していくことになる。
国益的な事を考えると、海外で日本のネット企業がもっと活躍しないといけないとは思う。ただ、僕が言うとちょっと愚痴っぽくなってしまうかもしれないが、日本では応援しようという機運もないように感じる。
――最近は、日本のベンチャーも海外展開を積極化している印象がある。
そんなに甘くないと思う。海外進出が簡単だと考えているとしたら、隣の芝生が青く見えているだけ。きちんと地に足がつかないまま海外展開を進めている企業が多い。
日本から出ていくのであれば、よっぽどユニークじゃないと。海外で成功したといった評価を得たいことが先に立っているように感じる。「フィンテック」や「アドテク」みたいに、「海外進出」が一種のバズワード(流行りの言葉)になっていて、それ自体が目的化しているのではないか。


グローバルプラットフォームの開発を(おそらく)海外子会社で行い、移行後スペイン圏では急成長を始めているように見える。言語的な障壁を突破し、国内の限界を突破したのでは?英語圏にあまりこだわらずに、先に述べたように100カ国先回りできるところに先回りして、さっさと席をとってしまってほしい。

バフェットはM&Aやシナジーには否定的

2016.06.20 (Mon)
うろ覚えなのでインターネッツから引用する。

http://www.okuchika.net/?eid=2820
3)「買ってはいけない」企業
●多角化に積極的、あるいはM&Aを繰り返す企業には要注意。


http://stocks-column.e-kurage.com/sono57.htm
いかに合併が難しいかを「名経営者が、なぜ失敗するのか?」シドニー・フィンケルシュタイン (著), 酒井 泰介 (翻訳), 橋口 寛(監訳)が非常にいいサンプルを提示しています。この本一冊を読めば、楽天的な合併や買収がいかに綱渡り的なものかわかるでしょう。
合併や吸収の話が出るたびに、企業からは相乗効果が期待できる、としか説明されず、マスコミもよっぽどのことがない限り肯定的な解説しかしません。
シナジー(相乗効果)のような、事実上、結果がどうなるか不安定で不確定なものを重視しないどころか、ほぼ無視をこいているバフェット


http://career-finders.net/lbc/?p=1410
バフェットは一貫してウォール街流のビジネスに批判的だった。特に、ウォール街の心臓部に当たる投資銀行界は敵対的なM&Aに乗じて法外な利益を得るなど、我慢ならない存在だった。


http://stocks.e-kurage.com/bf-c3-baisyuu.htm
買収でいい成績を上げるほうが「ヘン」なのです。買収した会社も、買収された会社も企業文化をあわせるのは非常に難しく、買収前より悪くなる例が多い
バフェットは「バフェットからの手紙」で楽観的な企業買収を行う経営者をぼろくそに言っています
M&Aがはやるのは、手っ取り早くカネになるからです。

かつて、日本の銀行が不良債権で苦しみM&A等の手数料ビジネスで稼がんとアカン、だが日本のM&Aは低調だ、低調だから業界の再編が進まないのだ、したがって日本もM&Aが増えないといけない、みたいな論調がありました。

・・・ん、よく考えてください。いったい誰のカネになるのでしょうか?そう、それはM&A業者でしょう。しかも、買収に当たってほとんどの企業は、負債か資本勘定で取引します。

要するに、借金をして企業を買収するか、自社の株を割安に買収先を割高に評価した株式交換で買収するのです。ここでも、おおもとの株主はダメージを食らいます。そして、悪化する業績で再度、ダメージを食らうのです。

買収によって確実に利するのは、M&A業者でしょう。株主はホント、二の次どころか5の次くらいなのです。


 企業文化の違いでエスクリ手こずってますね。
 うろ覚えだがバフェト本に、M&Aで売上を拡大させても経営者の手柄ではないと言ってました。買収の費用を出しているのは株主だからです。クックパッドの例で言えば佐野氏が半数近い大株主ですから、M&Aで業績を上げたというのならそれは佐野氏の業績が大きいということ。経営者は単に買ってほしいと言ったにすぎません。お金を出したのは株主です。株主の金を使っただけに過ぎません。お使いして良い結果をだしなら褒めてあげても良いかもしれませんが。別にM&Aしてくれなくても配当やら自社株買いをしてくれても良いんですよ。お金の使いみちはこちらで考えますから。
創業者強権発動で内紛のクックパッド 飛躍は創業者の渡米後 http://getnews.jp/archives/1440375
 エスクリはM&Aなどせずに、高いROEが望める領域だけにとどまり、成長は諦めて株主還元に回していればおそらく株価はあそこまで下がらなかったでしょうね。
 大塚家具も娘が拡大路線を取ろうとしてるようですが、お父さんのように得意な分野に絞って、時代の所為で高級家具が売れないなら売れないなりに事業を縮小させつつも高ROEを維持できるような範囲にまで縮小させてから株主還元に専念したほうがよかったかもしれません。低価格路線にはすでに他社が要るわけですし、中価格路線を攻めるということだけど、リスクは有る。一般株主から見れば、低価格路線が売れると思うならイケア・ニトリ株とか買うわけでしょ?そんなところに、大塚家具が喧嘩を売りに来たって、過当競争になって投資家は誰も特はしない。得するのは消費者だけです。価格競争に陥りますからね。資本政策が間違ってる。
 こういうのを見て思うのは彼らは株主のために成長を目指しているというけれど、そうじゃなくて事業規模を拡大したいという自分の欲のためにやってるんじゃないかなと思う。売上の小さい会社よりでかい会社の経営者となればもっとドヤ顔できますし、他人の金を使って会社育成ゲームするのが楽しいんでしょう。
※大塚家具が今後成功するか失敗するかはわかりません。家具の事情には詳しくありませんので。ただ他社が調子いいからとその領域に踏み込もうとしているのであれば、よろしくない結果になるかもとは思う。

クックパッドの事調べてたらゼンカモン(ホリエモン(堀江貴文))の事調べてた…な…何を言っているのかわからねーと思うが

2016.06.20 (Mon)
 クックパッドの「穐田社長を迎えるまでの8年は赤字だった」という「アホー書き込み」を見て調べるたのだが

http://textream.yahoo.co.jp/message/1002193/2193/25/354
穐田社長を迎えるまでの8年は赤字だった
佐野さん、大丈夫ですか?
アイデアと経営は違う次元だって分かってますか?
表示名:
vxz*****
Yahoo! ID/ニックネーム:
vxzs124586586
そう思う16そう思わない3


 同じ輩

http://textream.yahoo.co.jp/message/1002193/2193/24/810
内紛は簡単にはおさまらないだろう
穐田社長がバカで無能なら追い出せるんだろうが、創業から8年間赤字だったクックパッパを黒字化させたのは穐田社長だからね
圧倒的な人気と圧倒的な力の対決、面白いね
慶応対青学?
そう思う14そう思わない3


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%90%E7%94%B0%E8%AA%89%E8%BC%9D
2007年 7月よりクックパッド株式会社の社外取締役に就任。
2012年 5月よりクックパッド株式会社の代表執行役兼取締役に就任。


 http://www.bridge-salon.jp/report_bridge/archives/2011/03/110329_2193.html
 黒字になったのは2006年4月期から。穐田氏の社外取締役就任前の2期すでに黒字でした。また代表は2012年に交代するまで佐野氏でした。またアホー嘘ツキですか。

2016年01月23日クックパッドで内紛。穐田(あきた)現社長がすごすぎる - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2145350564468784301


 なんでこんなものが騒動発覚後さっさと作られたんだ?陰謀?というのはさておき…

プロからの評価


 ってほとんどプロ=ゼンカモンやないかーい。一応梅木雄平氏のブログが貼ってあるが彼は

http://thestartup.jp/?p=16122
穐田氏のような時価総額経営か、佐野氏のようなサービス第一主義経営か。その成否は時間軸によって異なるであろう


 ちなみに

クックパッドが2年で90億を投じてきたM&Aの成否を語るにはまだ時期尚早であろう


全てをM&Aに寄せる必要はなく、佐野氏の主張する既存の会員事業や海外事業への投資にも一定程度予算配分するという、比率の問題ではないか


 僕の言ってきた事と同じこと言ってるよね!(ドヤァ…
 で、ホリエモンの言い分を見に行くと…

http://weblog.horiemon.com/100blog/36636/
当のホリエモンも、動画レシピサイトである「2’59cooking」を手がけている


 って要するにライバルだから蹴落とそうとしてるだけ?だとしたらこれまで穐田氏べた褒めの理由がわからないが。ちなみにクックパッドには動画有るんだろうか?包丁の使い方がわからない人には動画イイよな。料理番組見ればイイのかもしれないけど。これから未婚の男女増えますから。市場規模は拡大傾向なんだろうか?

ライブドア時代に数々のM&Aを行ってきたホリエモンから見てもクックパッドの買収は上手いという。


 このサイトはホリエモン.comなんだよね?自分よくわかってないんスけど、コレホリエモンが書いてるわけじゃないだろうけど(白目)、ホリエモンの部下が書いてるんですか?だとしたら気色悪いのだが…。M&Aでドヤってますけど、どんなことしたんだっけ?

ライブドア事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6
堀江は外部の投資事業組合を通じた投資事業の収益であり売上として計上できるなどとして無罪を主張していた。第一審では投資事業組合が脱法目的で組成され存在を否定すべきであり、実質的にはライブドアファイナンスがライブドア株を売却したと認められると判断した


 なんでこんなややこしいことしてるのかとおもいきや、こういうことね。株式を分割しまくって株価釣り上げしたり、ほかいろいろ小賢しい真似してるよね。

ライブドアによる敵対的買収事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%B3%E6%94%BE%E9%80%81%E3%81%AE%E7%B5%8C%E5%96%B6%E6%A8%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C#.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.83.96.E3.83.89.E3.82.A2.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E6.95.B5.E5.AF.BE.E7.9A.84.E8.B2.B7.E5.8F.8E.E4.BA.8B.E4.BB.B6


 たまにホリエモンがTVに出て何か言ってるの見ることもあるけど、彼の特徴は、既存の価値にとらわれない意見を言うという印象しか無い。それらが正しいかどうかは別としてね。どっちかというと微妙だと思ってる。変わったことを言って世間の目耳を集めたいんのか?コレが彼にとってTDN素の状態なのだろうか?別に大したこと言ってるとは思わないけどね…。最近はTDNタレントだろうと思ってるのだが。
 …ホリエモンの事とかどうでもイイんだけどねぇ・・・
 ライブドア事件でググると上位に出てくるコレ。

http://matome.naver.jp/odai/2144849653725176301
身に覚えのない被せられた容疑


 たしか出所した時に、(もう禊を済ませたんだから)言い訳しないみたいな感じだったと思うんだが。もっともこの記事を書いたのが本人というわけじゃないだろけどね。(白目)
ネイバーってライブドアの親会社でしょ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%89%E3%82%A2
ライブドア(livedoor)は、韓国のインターネットサービス会社であるネイバーの子会社


 先に上げた穐田氏の記事もネイバーだったね。たまたまですかね?タマタマじゃないとしたら怖いのだが。まさか「プロのからの評価」って書いたのゼンカモンの自演じゃないよね?なんだか気味が悪いわ。
そもそもなんで肩入れしてるのか。マサカ愛人?単にべた褒めしてたのに佐野に入れ替わったので、調子こいて叩いた?この写真は密会現場だった?


検察側の証人であるため偽証罪となることはない


 それ法律で決まってるの?言い切っていいの?wikiによれば偽証を証明するのは難しいようだけどね。検察はなにもしないだろうが。金かけて弁護士つけたんじゃないの?
 ミラーマンといい陰謀説がね…
 これ以上はやめよう。めんどくさい。違法ではないが一部不適切な行動をしていると思うし、売った株を売上にしようとしたのは、違法行為をなんとか合法にしようとする小賢しい考えからやったのであって、裁判所で違法認定されたわけでしょ。ぶっちゃけ良い印象なんて無いですよ。よくわかってないキッズ騙して僕は悪く無いみたいな雰囲気を醸し出すのはいかがなものか?

バフェットはM&Aやシナジーには否定的

藤野英人氏が見たクックパッド「お家騒動」少数株主としてガバナンスのあり方を問う

2016.05.31 (Tue)

http://toyokeizai.net/articles/-/119627
佐野さんは対照的で、クックパッドが自分の子どもであり、自分自身と言ってもいい。かつて、エイチ・アイ・エス創業者の澤田秀雄さんが「会社は俺がカバン一つで始めたのだから、最後はカバン一つになっても構わない」と言っていたことが印象に残っています。
「会社イコール自分」というのは、創業経営者に持ちがちな概念。ダメだったら道連れで死んでもいいと考えている。


 私が2番目に怖いと思ってるのはここ。私が思ってる以上にクックパッドが売られてる(といってもまだピークから半額にもなっていない)なと感じる原因がこれなんだなと思ってた。創業者以外の株主あるいは従業員だと「これでは困る」と考えるのは普通だろう。僕も困ります。ちなみに一番困るのは海外展開が年2割のペースで拡大しない場合です。これが分かったら売ります。

創業者の強さもあります。会社は自分の体でもあるし心でもあるし、血が流れている。決断が早いし、身体性があるから経営に対して真剣。不正があったら内々で処理したりすることはなく、きちんと外に出す。東芝のような不祥事は、オーナー経営なら起きにくい。


 東芝は個人の大株主は居ないし社長は雇われだから会社に被害が及んでも直接困るわけではない。むしろ株主その他を騙してでも業績を良く見せたほうが都合がいいんだろう。でもリソー教育は持ち株26.9%の創業者が居るのだが売上の不正ありましたね。

http://biz-journal.jp/2014/03/post_4312.html

 粉飾決算の責任を取り、伊東誠社長(50)が引責辞任した。伊東氏は昨年9月、社長に就任したばかりだった。伊東氏のほか、教務担当の赤尾光治常務と子会社・名門会の大森喜良社長もそろって退任。創業者で会長の岩佐実次氏(64)が社長を兼務し、月額報酬4カ月分を自主返上する。

 会計処理の疑義を調査するため、元名古屋高等検察庁検事長の高野利雄氏など4人で構成される第三者委員会を設置した

 売り上げ目標を達成するために、常務ら複数の幹部が不適切な会計処理を指示していた

 第三者委は粉飾について「大規模で全社的に不適切な会計処理を行った」と批判。岩佐会長の売り上げ重視の経営方針が事件の底流にあったことや、過去に監査法人から会計処理の不適正ぶりを指摘され、会長が再発防止を約束したにもかかわらず実行されなかった事実を指摘


 不正が発覚した結果、株価は下がったので自業自得になるんですがね。不正やりつつ少数株主に売っておいて、発覚させて下げたところを買い戻しなんて高度な真似できそう。

創業者強権発動で内紛のクックパッド 飛躍は創業者の渡米後 http://getnews.jp/archives/1440375

2016.05.26 (Thu)

2016.04.05
http://getnews.jp/archives/1440375
ベテラン社員が語る。
「穐田さんが社長の時に、結婚式場口コミサイト『みんなのウェディング』などを買収する多角化路線で成功を収めた。会社が飛躍したのは佐野さんが渡米したあとなんですよ」


ドヤァ・・・ってますけど
みんなのウェディングの決算
http://kabutan.jp/stock/finance?code=3685&mode=k
クックパッドの決算
http://kabutan.jp/stock/finance?code=2193&mode=k
たしかに穐田氏が代表になったときから売上は伸びてました。でもどの企業でも売上はあるわけで。企業買収すれば当然売上は伸びます。ぶっちゃけ会社買って売上伸ばすだけなら小学生でも出来ますよねぇ?売上は伸びなきゃ企業の成長も無いですから必要な事でわありますが。問題は利益ですよね。クックパッドの65億に対して1.7億ですよねぇ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/21/news121.html
TOBは4月22日~5月25日に実施し、1株当たり1400円で買い付ける


っていうか、買収したの2015年4月ですかぁ
まだ評価できるような話でもないんじゃないですか?みんなのウェディングはたとえ話ですか?確か買収した企業はいずれも小さくまだ利益の貢献は大してなかったような記憶なんだが・・・どなたかも指摘してましたし。後で調べて訂正する必要があったらこの文章は訂正します。
しかしみんなのウェディングの価格いくらですか?
http://kabutan.jp/stock/chart?code=3685
4/3時点での時価を見ればよいんでしたっけ?それとも期中平均?知らないけど740円ぐらいですね。

I   15.10-12 4,710 2,340 2,533 1,612 15.1 49.7 16/02/05
I   16.01-03 4,389 2,071 1,804 1,084 10.1 47.2 16/05/10


これちょっと分かりにくいですけど、上記URLのクックパッドの四半期決算、Q1と前期Q4です。
雑に見ますけど売上が-300 営業利益-300 経常利益-700なんですよ。経常利益の減りが大きいですよね。
会社の説明資料によると、株式の含み損だと。みんなのウェディングのことじゃないですか?
 デ ス が 、みんなのウェディングは1/20に急落してますので佐野の所為かもしれませんね。下げる前は974円でした。

バフェットはM&Aやシナジーには否定的

株価4割下落でも“お家騒動”に揺れるクックパッドはまだ割高だ=栫井駿介 http://www.mag2.com/p/money/12502

2016.05.26 (Thu)

2016年5月19日
http://www.mag2.com/p/money/12502
佐野氏の方針では、クックパッドが今後何で成長していくのが見えにくくなっています


海外です

クックパド価値4割減、レシピ見えず新体制に不信-社外取課題も

2016.05.26 (Thu)

2016年5月17日 08:46 JST クックパド価値4割減、レシピ見えず新体制に不信-社外取課題も
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-05-16/O72JW16JTSF301
ドイツ証券の風早隆弘シニアアナリストは、「非常に残念。今回の件で大きく企業価値も減り、市場からみると、評価できる状況にはない」


他のニュースサイトでもこのアナリストが出てきます。というかほとんどこの人しか出てきません。そしてドイツ証券はこの記事を書いてる時点で最も目標株価の低い証券会社ですね。

http://mstgv.com/rating/2193
2016-04-07 ドイツ Hold継続 2000円 → 1400円


16年12月期の1ー3月期(第1四半期)も前年同期比73%増の20億7100万円と伸びたが、「あくまでも旧経営体制での実行力の結果であり、今後は新経営体制の手腕が問われよう」


まぁこれは正しい罠。でもオレは以前からこの決算でれば上がるってツイッターで匂わせてた。正直市場を見くびってた。3歩歩けば全部忘れる鶏だと思ってた。実際アホーではS高とか言ってる人がいた。ぶっちゃけ自分は以前から上がるかは微妙だと思ってた。軽く買い煽ってた。スマンカッタ。決算見たとき上がっても下がっても不思議は無いぐらいにしか思ってなかったが少し嫌な予感はしてた。まぁ下がった理由とかナンボでも妄想できる。

 1.急に悪くなるわけが無いので良決算は織り込み済み、皆このタイミングで売り逃げる事を企んでた。
 2.佐野が退任して穐田が復活するIRがでると思ってた人が居た。
 3.子会社化とか無意味なことやりだしたので売りだと思った。(そして今日いちよしがレーティング下げた理由と同じ、連携が疎になるという理由で売るやつがいるのも想像してました。)
 4.前四半期の業績より悪い(でもこれはそんなに気にすべきではないと思ったが、Q1の「なぜか」高いコンセンサスを満たしていなかった)

妄想はこれぐらいにしておいて、どちらにしろ株価の動いた意味は考えるのは無駄なんだろうと。長期なら会社の業績を見るのであり、チャーティストならチャートに従うだけだろう。

執行部による事業遂行が利益を損ねていると佐野氏が主張。会員事業と海外事業に経営資源を集中する佐野氏案


っつーことはこれから利益伸ばせるってことでしょ?っつーかどこのアナ○リストでもなぜか海外について一切言及しないのはなんでなんだろう?国内じゃなく海外に行くっつってるんだからぁ?国内ばかり見たって成長ドライバーなんて見えるわけ無いだろ!

ガバナンスの課題もあり、株価が割安になったとしても買い戻すことはない


おたくの方針なんだろうけどうちは利益が上がればそれでいいので。

多くの株主権利を1人が持つことは「大きなリスクファクター。今回のような件があると、今後何か起きた場合に佐野氏がどう対処するか分からず、新しく投資をする人は慎重になる


そもそも大株主情報は公開されてるんだから、いまさらなに言ってるのか。まぁ大株主いたとしてもこんな事は習慣上しないということのようですが、これもやはりウチは利益が出れば良いので。機関投資家だとナントカ制度あるなしで評価変わるのか。たしかにベンチャー子会社には投資しないファンドもあるだろうし。

クックパドは07年から指名委員会等設置会社へ移行し、取締役の数で社外が社内を上回る先進的なガバナンス体制は市場で評価されていた。少数株主がおざなりにされないよう、大株主1人の意見で全て決まらぬように役員会はある


でも決まっちゃった。違法じゃない。

いちよし証券(いちよし経済研究所)のレーティングや目標株価は当たるのか調べてみた

2016.05.26 (Thu)
とタイソウなタイトルをつけたけど、たいしたこと書きません。
クックパッドに対する過去のレーティング
http://mstgv.com/rating/2193
これを見てみると終始強気予想で目標株価を順次上げていった。株価も実際新高値更新してきましたが、最後の予想は3200円でしたが2880円が高値でした。ハズレちゃいましたねぇ~。って、え?それは佐野が悪いって?でも逆に言えばこれから先佐野が何かしたらまたレーティング変えてくるんでしょ?さらに下がる可能性もありますけど^^;

http://textream.yahoo.co.jp/message/1002193/2193/24/292
このいちよし証券の納博司と言うアナリストは毎回凄いね。
15年2月のレポートで15.12期に売上158億・営業98億、16.12期256億・営業184億と
売上が1年で100億円も伸びる謎な予想をしたかと思えば、今回のレポートで今後数年間
一株利益の伸びがたった約5%しか伸びなくなるといった予想出したりと意味分からん。
会員数や広告事業、それとネットチラシの伸びがどうやったら消えるのか不思議。
ちなみにこの納博司と言うアナリスト、自分の主力銘柄であるモノタロウをレーティングC・1700円→1500円とかしてるけど
大はずれで株価好調で現在3575円。
クックパッドも頑張ってほしいね。^^

アナリストや投資顧問業の中には、後出しジャンケンや風見鶏のような思考で、
株価をレーティングされる方々がいらっしゃいます(笑)。



クックパッド-6.11% いちよしが2段階引き下げ3200円→850円 http://www.asahi.com/business/stock/kabuto/Ctkkabuto1831097.html

2016.05.26 (Thu)

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20160526-10000052-dzh-stocks
いちよしが「C」へ2段階引き下げ 高成長が可能という見方をリセット
 クックパッド<2193>が反落。いちよし経済研究所では、中長期的に高成長が可能という見方をリセット。レーティングを「A」→「C」、フェアバリューを3200円→850円と大幅に引き下げた。
 同社の新経営体制による今後の事業戦略は、少なくとも従来の展開から大きな修正を伴うことになる見込み。特に、いちよしが中長期の成長ドライバーと位置付けていた「買物情報事業」はヘルスケア事業とともに子会社化され、「クックパッド」本体とは独立して展開される。これによって「買物情報事業」は組織面、サービス面、システム面において本体のプラットフォームとの連携は弱まるため、成長シナリオも大幅に見直すべきと判断。今後の業績予想を下方修正した。


 子会社化されるのはいまさら出た話ではないが、大幅ってどの程度なんだろうか?っていうか分社化=悪とも限らないよね。こういう見方があるのは知ってますが。くっついたらシナジーとか言われるけど、分社化の場合も責任感が生まれるとか言われるよね。ニューフレアテクノロジーはもともと東芝の一部門だったけど、分社化して上場させたわけで。親会社としてもおいしいよね?プラスに捕らえれば社長になった人ががんばるかもしれないだろ?穐田氏が代表降ろされたときに泣くほど悔しがった従業員がいるわけじゃないっすか?そもそも本当に連携弱まるの?
 なぜ佐野氏が分社化させたのか僕自身も意味が分からない。意味の分からない事にリソース使ってるのかと考えるとプラスには捕らえられない。本業以外に伸ばすのは駄目といった手前、何もしないわけにはいかないから分社化しただけなのか、それともガチでこれがいいと思ってるのか。よく分からない。

http://kabutan.jp/stock/news?code=2193&b=n201605260223
16年12月期営業利益を128億円から85億円へ、17年12月期を同250億円から90億円へと見通しを引き下げた。


 大幅な引き下げだけどそれでも前期実績は65億だから30%増益。ただ再来期が90億なので6%の増益率予想になるわけね。
 http://kabutan.jp/stock/finance?code=2193&mode=k
予想株価850円は来期予想EPSの何倍(PER)か計算してみた。過去の例から純利益は営業利益の約0.6倍。さらに雑な計算して予想EPSは45.9円。よってPERは18.5。ちなみに今の株価はPER32.5になる。今期予想が30%増益でこのPERは低いと思うけど、再来期の増益率予想が6%増なので割安とはいえなくなるか。

http://www.asahi.com/business/stock/kabuto/Ctkkabuto1831097.html
同証券予想の2018年12月期の営業利益は従来の340億円から95億円に減額している。同証券では、新経営体制による今後の事業戦略は従来の展開から大きな修正を伴うことになる」としている。


再再来期は90億から95億への増益予想ね。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。