投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月2日の取引 日本金銭機械 ニューフレアテクノロジー 全売却

2014.10.02 (Thu)
 日本金銭機械・ニューフレアともに全部売却しました。今公開売買銘柄で持っているのは富士フィルム210万円ほどだけです。非公開のほうでは昨日空売りを2銘柄ほど追加して空売り銘柄数は5。1銘柄当たり30万円。買いは3銘柄でこちらも1銘柄当たり30万円。
 今日はダウ大幅下落で日本も大荒れかな。面白そうなのに眠くなってきた・・。夜通しニュース見ててやっと全部見終わったらもう朝だわ。・・・・。少なくとも14時までには起きて仕事しないと・・・。
 マザーズは今日で底打ちしそうな気がするるけど、その他は調整の始まりに過ぎない感じだから、やはりマザーズの底はまだ先なのだろうか。だとしたらこのところ高値抜けてないとか、早々に下落するとかもうピークを付けましたよマザーズは終わりです感が一層出てきますね。
 まだ次の仕込む銘柄決めてないから今日底打ちはやめてほしいな。

銘柄名 :日本金銭機械
コード :6418
約定数量:100株
約定単価:2,160円

銘柄名 :日本金銭機械
コード :6418
約定数量:500株
約定単価:2,155円

銘柄名 :日本金銭機械
コード :6418
約定数量:100株
約定単価:2,160円

銘柄名 :日本金銭機械
コード :6418
約定数量:100株
約定単価:2,161円

銘柄名 :日本金銭機械
コード :6418
約定数量:200株
約定単価:2,159円

銘柄名 :日本金銭機械
コード :6418
約定数量:100株
約定単価:2,156円

銘柄名 :日本金銭機械
コード :6418
約定数量:100株
約定単価:2,160円

銘柄名 :(株)ニューフレアテクノロジー
コード :6256
約定数量:200株
約定単価:5,210円

スポンサーサイト

【6256】ニューフレアテクノロジー 買い

2014.08.29 (Fri)
5140円×200株買い
購入対象を吟味しながら本日3銘柄ぐらい指値入れてたけど、14時以降株式市場が上がり始めたので買う意欲を失った。と同時に急激な眠気に襲われ気を失うように眠ってしまっていた。がこれだけ刺さってた。

久しぶりのニューフレアだがなぜかここ最近株価が上がっている事は把握していた。
チャート見ると短期的に上昇トレンドになっていた。
四季報見ると2期先に渡って減収減益予想である。
なぜここ最近堅調なのかはわからない。
しかし最近は「半導体製造装置など、日本が得意とする分野の産業機械の生産・出荷が好調だった。」と言うニュースを2回ほど見た。
でもだからと言ってニューフレアが堅調かどうかまではわからないと思うが・・・。こういったニュースというかデータから買われているのだろうか?それとも売りが枯れたのだろうか?まぁ7%ぐらい取れるんじゃないの的な買いである。長期的に持つつもりは全くないし、売れずに下がったら損切ですよ。

6256 ニューフレアテクノロジー 全部売却

2014.05.09 (Fri)
6,010円×100株売却
来期予想減収減益だったので成り行き注文を出しておいたのが約定していた。
みんかぶ

6256 ニューフレアテクノロジー 一部売却

2014.02.06 (Thu)
8840円×100株売却
とりあえず半分うっとこ
みんかぶ

6256 ニューフレアテクノロジー 取得

2014.02.04 (Tue)
8340円×200株
みんかぶ

6256 ニューフレアテクノロジー 全売却

2014.01.30 (Thu)
12590円×100株 全売却

みんかぶ

6256 ニューフレアテクノロジー 売却

2014.01.29 (Wed)
12420円×100株 売却
みんかぶ

6256 ニューフレアテクノロジー 買い

2014.01.27 (Mon)
12310円×100株 買い
ウチヤマとどちらか買うつもりで両方注文出して、約定しなかった方を引っ込めるつもりだったが両方とも刺さってしまった。
みんかぶ

6256 ニューフレアテクノロジー 買い

2013.12.12 (Thu)
12170円×100株 買い
NISAで買うような(長期で持つような)株ではないけど
そもそも最低単元が100万円以上だから買えないけど
少数株主の事を考えていると言いながら100分割しかしなかった時点で嘘付きで口だけの東芝出向経営陣だけど。
みんかぶ

ニューフレアテクノロジー S高

2013.07.16 (Tue)
「モルガンがオーバーウエイト目標株価150万円。少なくとも15年まで独占が続き、受注拡大により
14年度の大幅増益の確度が高まる。
フィスコ」
というニュースがマーケットスピードとここでみられる。

現在PERは13倍

 私は最近の株価上昇でいくつか株売却を行ってきたがニューフレアテクノロジーとニチリンに関してはまだ一度も売っていない。会社の魅力に対して株価が特に割安だと考えているからだ。
 ちなみにこれらの株は景気敏感株であり、好景気時にはPERは低めになるとピーターリンチはいう。
次の不景気を織り込んでいるから低くなるというのが理由なのだが、私はそれだけではないと思う。今のような景気回復期において業績回復に対して投資家が確信を持てず、アナリストなどの業績予想も控えめに出されるところ蓋を開ければ好調といったことが起こるために予想PER実質PERともに低くなるものと考えている。
 以前どこかで半導体業界で働いていたという人の投資ブログ(私は大学で電子物性を学ぶ学部に所属)でシリコンサイクルについて書かれていたのだが、単に一定の周期が起こっているからとして株価を予想するのではなくもう少し深く考えたほうがいいと思う。
 シリコンサイクル論文
 結論からすればIC技術イノベーションがシリコンサイクルの核ということだ。新プロセス新型機の登場とインテルの高性能次世代CPU登場。私は半導体に関するニュースは経済紙ではなく
 EETimesJapan
をRSSに登録し見ている。
 新しい技術が実用化され製品化されれば商品の魅力が増し売れる。これは当たり前の事ではないでしょうか。タブレットPCは私には使い道は無いが、キーボードを打ち続けるような作業でもない限りは、安く軽く起動が短く用途によっては魅力的なようでよく売れている。スマホはあれ一台で結構なんでもできる。仕事上スマホを使えばコストを下げれるので私は購入したが、電卓カメラ等色々使えて便利。GPSまであるし(使わないが)、テレビまで見れる。(そもそも私はテレビは見ないが)。昔はポケットに入る携帯テレビは7千円ぐらいしたとおもうし、PCのGPSキットは数万円したと思うがこれがすべてまとめて数万円で手に入る。(私は中古で3000円で手に入れた←安!)。技術の進歩と言うべきか何と言うかこういう時代の進歩進化の速さに驚く。アップルがipadとか出してきたときに「昔PDAって流行ったよね。(笑)大学入ったぐらいのころでカシオの初代PDAwindowsCE機を買って何かしていたが所詮おもちゃにしかならなかった。電子書籍だって昔からEPWINGってのがあってだな(ry、一般に広まっているとは言えない。電子書籍うまくいくのかね?」と思っていましたがこのありさまです。なぜアップルがやると成功するのだろう。私の持ってる製品はアップル様の高級品ではございませんが、それでも十分にすごいと思う。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

6256 ニューフレアテクノロジー 大幅高

2013.07.05 (Fri)
本日は比較的市場が堅調な中だが、8%超の大幅高。特にニュースは無い。
朝の寄り付き直後に大きな買いが入っている。

良い点は中国でスマホの製造販売している会社が前期比で3ケタの大幅増益を達成したり、世界中でタブレット販売が急拡大中。東芝が半導体工場を新設。インテルの14nmプロセスの半導体チップ量産計画。夏に新型モデルの発表予定。

悪い点はサムスンが思ったよりスマホの売れ行きが悪く、株価下落。PCやノートパソコンの市場がやはりタブレットに食われ気味。中国のGDPは中国の消費電力やごみの量などから実はもっと悪いという点。

全体でみるとタブレットの好調が影響として大きいようだ。タブレットは値段的には高くないし、使い道もいろいろあるようなので企業や家庭でセカンドマシンとしての需要で伸びている様子。まだまだ市場の拡大は始まったばかりで伸びしろもあるみたい。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

ニューフレアテクノロジー2012年度(13.3期)通期 決算説明会

2013.06.02 (Sun)
ニューフレアテクノロジー2012年度(13.3期)通期 決算説明会
2013年5月31日

市場環境の見通し(当社調べ)を見てみると
スマホは伸びるが普通の携帯は減るので差引微増。納得。
一方ノートとデスクトップPCは横ばい。逆にタブレットは大幅伸長。
タブレットが増えてるのにノートPCが減らないというのはおかしくない?まぁノートもタブレットも必要ない自分にとっては良くわからない。
タブレットはノートPCの代わりになるか 1カ月試した
タブレットを渡したところノートを使わなくなったとある。文字を打つ必要がない人には便利みたいだ。ちなみにスマホは画面が小さくてインターネット閲覧には確かに不便だと思う。
しかしタブレットってそんなに増えるのかなぁ?このグラフ通りになるとするとデスクトップもしくはノートに加えてタブレット持つ人も増えるってことだよね。いろんな需要を取り込む形で製品の形態が増えていくのは半導体の需要を伸ばしていくうえでありがたいことですが。
 新型機EBM-9000は今年夏に製品化?されるみたい。16nmのデザインルール対応。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

ニューフレアテクノロジー株式分割1対100

2013.05.23 (Thu)
投資単位の引下げに関する考え方及び方針等について

剰余金の配当に関するお知らせ

株式分割、単元株制度の採用、配当予想の修正 及び定款の一部変更に関するお知らせ

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

6256 ニューフレアテクノロジー は東芝の財布

2013.05.14 (Tue)
5月10日決算の発表がありました。
平成25年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)
年度 売上高 成長率 営業利益 成長率 経常利益 成長率 純利益 EPS 成長率
四季報予想 26/3 42000 17000 16800 10000 83333
25/3 40000 16000 15800 9000 75000
会社予想 26/3 42000 16500 16400 10000 83333.33
実績 25/3 36373 15.5% 15041 9.7% 15008 9.3% 8808 73407.91 13.5%
24/3 35306 3.0% 14317 5.1% 14124 6.3% 9033 75281.43 -2.5%
23/3 30728 14.9% 3038 371.3% 2698 423.5% 1577 13140 472.9%
22/3 20236 51.8% 885 243.3% 598 351.2% 538 5357 145.3%
21/3 11434 77.0% -2409 -3056 -36111 -36111
年度 株価 PER
四季報予想 26/3 1124999 13.5
25/3 1125000 15.0
会社予想 26/3 916000 11.0
実績 25/3 1125000 15.3
24/3 期中平均 3.4
23/3 期中平均 7.1
22/3 期中平均 13.1
21/3 期中平均 -2.1
 四季報予想と比べれば実績は結構悪かった。おそらく短期では株価は低迷するだろう。それでも来期会社予想からPERは前日終値で13倍台なのであわてて売るつもりはない。
 直近で株価は急上昇してきているが、単に決算の期待からのみというわけでもなく、半導体市況の回復が背景にあるようだ。そしておそらくPERが低いのも関係があるだろう。
 もともと私はこれからのEPSの成長率はこれまでのようなスピードではないと思ってはいたので、長期ではなくとりあえず買っておいた株ですが今回の会社発表でますます長期で持つ魅力が薄れました。この会社は高いROA・ROEを見てもわかるように莫大なキャッシュを生み出しており、このお金がどこに流れていくのかは重要な点でした。通常社内に留保し、事業へ再投資されそれが新たにキャッシュを生み出すという複利の効果を出していくのが最もよく、投資する必要がないのであれば配当という形で株主にお金を渡す事になります。ところがこの会社はそのどちらでもないのです。
 この会社は東芝の子会社です。子会社というとあまり良いイメージがありません。親会社の決算を操作するためにいいように利用されるのが落ちだからです。いやな予感が当たりました。
 決算短信の貸借対照表の流動資産を見ると「グループ預け金」という項目がありかなりの額が計上されています。おそらく親会社東芝に無利子か低金利で現金が渡っています。しかも総資産の半分以上です・・・。ニューフレアテクノロジーは東芝の財布ですか・・・。配当は増やしていますが雀の涙です。あなたは東芝に無利子でお金を貸したいと思いますか?この大量の流動資産を配当という形で還元してくれれば、税金の分は損をしてしまいますが、その資金をまた別の株式に振り分けることができるのです。無利子で東芝に貸すよりましです。最近東芝がここの株を東芝機械から買い取り50%まで引き上げていましたよね?法律にはあまり詳しくありませんが、これが目当てだったんではないでしょうか?
 ここまでで分かったことはつまり東芝は我々のような一般投資家を儲けさせたくはないんです。まぁ当然と言われれば当然ですね。別に役に立ってもいないのにもうけさせるわけがありません。そんなうまい話はありません。自分が逆の立場(東芝のCEO)ならばそうするでしょう。こんな良い企業がこんな安く買えるなんてなんておいしいんでしょう?東芝はなぜこんな会社をTOBで買い取ってしまわないで市場で誰でも買えるようにしているのでしょう?なんて優しいのでしょうか?なーんて思っていましたが、東芝もやはりバカではありませんでした。50%以上も株を保有していれば乗っ取られる心配もありませんから株価対策をする必要もないんでしょう。巷ではひたすら分割だの配当だの言ってますが、分割したらコストがかかるのでたぶんしないのでは?
 別に東芝が違法行為をしているわけではありません。東芝はニューフレアの親会社であり最大株主です。グループ全体で最大の利益を上げるための行為ではありますが、一般のニューフレア投資家としては背任行為と言いたくなるレベルです・・・(笑)。まぁ子会社に投資している時点でわかりきっていたことではないか・・。
 まだ持ってる株なのでdisるようなことは書きたくはありませんが、正直に書きました。まぁ別に株価に影響が出たりはしないでしょう。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ 株式投資
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。