投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

購入検討した銘柄 の記事一覧

3770 ザッパラスが妙な動きを

2013.07.24 (Wed)
以前

3770 ザッパラスが急落

で購入検討していたが購入をやめた銘柄です。その後短期的には多少高値を更新していました。もともとPERが低いのでこの動きについては悪材料出尽くしみたいな感じだろうなと思っていました。あるいは相場がイケイケ雰囲気なのでそういった短期の人たちの多い相場だからだろう。もともとPERが低いのでここからさらにどんどん売られるわけでもないだろう。少なくとも短期的にはと事前に考えてはいました。でも長期的には業績はダメの可能性が高いと見えたので株価も長期的にはダメ。だから買わなかった。

 実際それから4か月たっているのですが株価は順調に下がり、最安値では4~3割減ほど値下がりしました。四季報や会社予想でも利益が4~3割減の予想に変更されていました。

 しかし6月26日に付けた最安値の後、派手に株価は上昇したりはしていないが、特に売られるでもなく底堅い印象(株価があまり動かない)。そして25日移動平均線を上回った7月18日に出来高が増え株価が大幅上昇。それを見ていた時に「売り枯れってやつなのか?買おうか?」と思ったのですが「そういう株価の値動きで買うか売るかを判断するのはやめよう。よくあるパターンだ。上がると見せかけて上がらないというのは。」と思い直した。案の上翌日「全モ」(※全額戻す)したのですが今日爆上げです。理由はわかりません。ニュースとか特にない様子です。

 上昇トレンド描いていきそう。などと言う妄想が膨らんできますが、様子見だけしてます(笑)。今PERが18倍ほどで将来の利益がはっきりと上昇するという見込みもはっきりとは見えてないですから。

 私の投資スタイルは初心者にお勧めできるような易しいものです。初心者向けというと「あまりもうからない」とか「初心者?かっこ悪い。俺は玄人だ。」「俺は天才だぁ(アミバ風に)」とか考えて敬遠される方多いと思いますが、私は意図的に易しい手法を選んでいます。バフェットさんピーターリンチさんも同じです。「低いハードルを選んでいる。難しいことは避ける」「業績が良くなってから買う。そのころには株価は底値から2倍になっているかもしれないが問題ない」「子供でもわかるような理由で買う」そういったことを言っています。

 とはいえ、慣れてきたと感じてきたのなら難しい事でも手を出していくつもりではいます。でも安易には手を出さないつもりです。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資


1stHDがMBO、モノリスホールディングスが1株880円で公開買付

2013.04.05 (Fri)
1stHDがMBO、モノリスホールディングスが1株880円で公開買付
引用
「1stホールディングス3644.OSは5日、経営陣による公開買い付け(MBO)で非上場化すると発表した。同社社長が代表取締役を務めるモノリスホールディングス(東京都千代田区)が、1株880円で公開買い付けする。買い付け総額は約280億円で、買い付け期間は4月8日から5月22日」
引用終わり
購入検討対象だった銘柄です。2010年の頃もそうでしたが、私の注目している銘柄はMBOになる銘柄が多かったです。株価が安すぎる、自分たちだけで儲けたいということでMBOしたのでしょう。現保有者はすぐに利益は出せますが、長期保有で大きな利益が欲しかった人からすれば残念な事です。1stホールディングスはバリュー系の人で持っている人が多かったのではないでしょうか。

3770 ザッパラスが急落

2013.03.11 (Mon)
 減益の発表で今現在5%超の下落をしております。
 この企業はつい最近まで購入検討をしておりました。直近では新高値を付けるなどしていたため、優先的に分析しておりましたが、いろいろと怪しいため結局購入しないことに決めた銘柄です。理由は以下の点です。

 携帯に占いコンテンツを提供している会社ですが、携帯からスマホへのシフトが進む中トータルで会員数が減少し続けている点。
今回発表された第3四半期決算説明
 前回の決算説明にも説明があったのですが、「13.月額課金会員数の推移(プラットフォーム別)」というグラフの見せ方が恣意的だ。これだとトータルで会員が伸びてるような錯覚を受ける。
 これまでと同等のサービスをスマホでも提供すれば会員数はトータルで変わらないんじゃないかとも思えるのに、これまでの減少のしかたは単に会社のスマホへの移行が遅れたからなのか、それとも顧客がスマホへの移行を契機に占いサイト利用をやめたのか、そもそもスマホ云々関係なく減少しているのかがわからない。今回の発表では当初の売り上げ見込みが、単に開発の遅れで売り上げがずれ込んだためとしているので、それだけならば買うチャンスが来るのではないかとみることはできる。

また去年12/7発表の
 第2四半期決算短信に「ライフタイムバリュー重視へ」とある点に、市場が頭打ちになり、さらに守りの姿勢に転じたとのだからさらなる成長は難しいのだろうと思った点。
ライフタイムバリュー重視のため「取扱い商品を絞ったことが起因し、Eコマース事業の売上高は引き続き減少基調で推移いたしました。 」とあるが、売上原価率が上昇しており、競争激化による減収減益じゃないのか?と思った点。結局今回の第3四半期決算説明での発表で「オーガニック・ヘアケア商品の競合環境が厳しさを増し、子会社B×Eの新商品の販売苦戦が収益減の主な要因」ということで減収減益発表につながった。

 そもそも囲い込んだ顧客にEC事業を当てて収益を伸ばそうとするのはわかるが、その肝心の顧客が結構なペースで減少しているのは致命的だ。
 携帯からスマホへの移行で環境が大きく変化したという点ではDENAやグリーと似たような状況にある。スマホブームで苦戦になった企業、利益を出した企業とさまざまだ。
 ちなみに会社四季報の予想は純利益1350。今回会社発表によると1000。おそらく会社四季報も修正してくるでしょう。「四季報の業績予想は独自のもの」と喧伝されてはいるが結局ほとんど会社予想と同じ。まぁ本当は悪いと思っていても、悪く書くと会社からクレームが来るからとかそんな理由で悪く書かないとかい言う話を聞いたことがある。私は会社の業績予想や四季報の予想をそのまま信じたりはしない。

これまでに購入検討した銘柄一覧

2013.03.10 (Sun)
今年に入ってから検討した銘柄、約100銘柄あります。この中にない銘柄でおすすめがもしあれば教えていただけると幸いです。この中から最後となる6つ目の銘柄を選ぶかもしれません。また既に対象外が確定しているものもあります。

5110 住友ゴム工業
3633 ペーパボーイ
6060 こころネット
3169 ミサワ
5191 東海ゴム工業
3085 アークランドサービス
3770 ザッパラス
3644 1stホールディングス
9843 ニトリ
4751 サイバーエージェント
4290 プレステージ
4318 クイック
3657 ポールトゥウィン
8907 フージャースコーポレーション
2127 日本MA
2311 エプコ 水道設備設計
2183 リニカル
2371 カカクコム
2411 ゲンダイエージェンシー
2413 ソネットM3 医療情報支援
2419 日本ERI
2432 ディー・エヌ・エー
3632 グリー
2440 ぐるなび
2670 ABCマート
2685 ポイント
3092 スタートトゥデイ ZOZO
4298 プロトコーポレーション 中古車Goo
4689 ヤフー
4714 リソー教育
4779 ソフトブレーン
4825 ウェザーニューズ
4924 Drシーラボ
6709 明星電気
7716 ナカニシ
7730 マニー
9381 エーアイテイー
9438 エムティーアイ
9983 ファーストリテイリング
2735 ワッツ
7605 フジ・コーポレーション
7148 FPG
7938 リーガルコーポレーション
3093 トレジャー ファクトリー
9449 GMOインターネット
3376 オンリー
3097 物語コーポレーション
3654 ヒト・コミュニケーションズ
2882 イートアンド
2438 アスカネット
3172 ティーライフ
4327 日本SHL
4929 アジュバンコスメジャパン
8304 あおぞら銀行
7164 全国保証
3030 ハブ
2925 ピックルスコーポレーション
2198 アイケイケイ
4809 パラカ
2128 ノバレーゼ
5269 日本コンクリート工業
5268 旭コンクリート工業
5233 太平洋セメント
7646 PLANT
6617
2372
6901 澤藤電機
8270
8337 千葉興
5009 富士興
8308 りそな
9201 JAL
7516 コーナン
8515 アイフル売上↓赤字
7260 富士機工
5938 LIXIL
4204 積水化学工業
5344 MARUWA
7312 タカタ
2792 ハニーズ
4217 日立化成工業
3811 ビットアイル
6674 ジーエス・ユアサ コーポレーション
8586 日立キャピタル
4100 戸田工業
4183 三井化学
7947 エフピコ
2791 大黒天物産
6140 旭ダイヤモンド工業
8036 日立ハイテクノロジーズ
1835 東鉄工業
6330 東洋エンジニアリング
2918 わらべや日洋
3402 東レ
4005 住友化学
4114 日本触媒
4201 日本合成化学工業
3859 シナジーマーケティング
2782 セリア
6062 チャーム・ケア・コーポレーション
9787 イオンディライト
3361 トーエル
3834 朝日ネットワーク
5018 MORESCO
3843 フリービット
3828 ニフティ
9386 日本コンセプト

購入検討中銘柄 DENA

2013.02.14 (Thu)
まぁまぁ安いという印象。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MI4U6D6K510O01.html
http://toyokeizai.net/articles/-/12875
 | HOME |