投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

著名人ニュース の記事一覧

5184 ニチリン 買い

2014.01.24 (Fri)
928円×500株買い
みんかぶ

5184 ニチリン 売り

2013.12.04 (Wed)
990円×1600株売却
6か月の返済期日到来のため強制決済されてた

みんかぶ

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が息子と孫に伝えた思い(25日)

2013.10.29 (Tue)
米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が息子と孫に伝えた思い(25日)

著名人のニュースはこのブログのこのカテゴリで紹介していましたが、2月ほど前からツイッターでのみ紹介するように変更しています。
ツイッターアカウント

2196 エスクリ 買い

2013.10.17 (Thu)
907円500株買い

ドル円 クローズ 1万通貨

2013.09.16 (Mon)
2013/9/16ドル円 クローズ 1万通貨 98.850円 スワップ0円
2013/9/13ドル円 ショート 1万通貨 99.472円
2013/9/6ドル円 クローズ 1万通貨 99.600円 スワップ-67円
2013/9/6ドル円 クローズ 1万通貨 99.600円 スワップ-1円
2013/9/5ドル円 ショート 1万通貨 99.726円
2013/7/2ドル円 ショート 1万通貨 99.637円
2013/6/29ドル円 クローズ 1万通貨 99.404円 スワップ11円
2013/6/28ドル円 クローズ 1万通貨 98.482円 スワップ7円
2013/6/21ドル円 ロング 1万通貨 97.769円
2013/6/20ドル円 ロング 1万通貨 96.681円

米食品大手の「ハインツ」が600名の人員削減へ

2013.08.15 (Thu)
米食品大手の「ハインツ」が600名の人員削減へ

引用
「アメリカの大手食品メーカー「ハインツ」は、アメリカおよびカナダにて事務職を対象に600名の人員削減を実施すると発表しました。

削減数は北米の全従業員6000名の1割相当で、そのうち350名は本社勤務の従業員となる見通しです。

これは、同社が今年6月に投資会社「バークシャー・ハザウェイ」をはじめとするグループに買収されたための措置で、新経営陣が進める合理化策の一環として今回の削減を決定したようです。」
引用終わり

 バークシャーの買収報道の時にバフェット氏の知り合いの経営者が新CEOになるという話を聞いたときに、バフェット氏は経営に口出ししないんじゃなかったのかと思ったものですが・・・。
 そして私の妄想ですがケチャップは競争力があるがその他余計な事業で採算悪化したハインツを立て直すために新CEOを送り込んだんじゃないかと思っていたのですが、今日この報道がありました。

米ハインツ、北米で600人削減へ

引用
「米食品大手ハインツは13日、北米で合わせて600人の人員を削減すると発表した。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)とブラジルの資産家ホルへ・パウロ・レマン氏率いるプライベートエクイティ(PE)の3Gキャピタルによる買収を受けた措置。
 ハインツのシニア・バイス・プレジデント、マイケル・マレン氏は「当社の新組織は、会社の世界的構造を単純化、強化、てこ入れする。その一方で意思決定の迅速化、説明能力の向上、成長加速を目指していく」と述べた。
 削減対象はすべてホワイトカラーのポストで、本社として残されるピッツバーグでは350人が削減される。6月には経営陣刷新で11人の幹部が退社している。」
引用終わり

 単純化って書いてある。コカコーラも昔はいろいろ手を出していたのだが、単純化して株主価値を高めた。バフェット氏の購入後であったかその前だったかは忘れました。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

ソロスとグレンビュー、JCペニーの現経営陣支持-関係者

2013.08.14 (Wed)
ソロスとグレンビュー、JCペニーの現経営陣支持-関係者

引用
「8月13日(ブルームバーグ):米百貨店JCペニー に投資するソロス・ファンド・マネジメントとグレンビュー・キャピタル・マネジメントは、JCペニーの経営陣とビル・アックマン氏との対立で経営陣側を支持している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
協議は非公開だとして関係者が匿名を条件に語ったところでは、ヘッジファンドのパーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントを経営するアックマン氏が先週の書簡でJCペニー経営陣を批判したことに対し、ソロスとグレンビューは現経営陣を支持する意向をJCペニーに伝えた。ブルームバーグが集計したデータ によると、JCペニー株の保有比率はソロスが4月時点で約7.9%、グレンビューは3月時点で約4.3%。
直近の年間売上高が25%減少し、この20年余りで最も低い水準に落ち込んだJCペニーでは、トム・エンジバス会長とマイク・ウルマン最高経営責任者(CEO)が経営再建に取り組んでいる。同社株を約18%保有するパーシングのアックマン氏は先週、取締役会が効率的に機能していないとしてJCペニーの取締役に対しウルマンCEOの後任探しを急ぐよう求め、その後エンジバス会長の交代を要求した。
アックマン氏は先週、JCペニー株を7.3%保有するヘッジファンドのペリー・キャピタルの協力を取り付け、CEOと会長を交代させることで合意したと語った。
12日のニューヨーク株式市場でJCペニーの株価は前週末比2.3%高の13.17ドルで終了。米S&P500種株価指数が年初から18%上昇しているのに対し、同社株は33%下落している。」
引用終わり

ちなみにソロス氏購入が報道された後も株価は下落しています。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

ジム・ロジャーズが語る アベノミクスそして金 ジム・ロジャーズが語る アベノミクスそして金

2013.08.11 (Sun)
ジム・ロジャーズが語る アベノミクスそして金 ジム・ロジャーズが語る アベノミクスそして金

 金融緩和をしてはいけない。という彼の主張は昔から変わらず。
 

ソロス氏、ブラジルの高速無線通信会社に投資

2013.08.08 (Thu)
ソロス氏、ブラジルの高速無線通信会社に投資

引用
「【サンパウロ】米著名投資家ジョージ・ソロス氏と国際的な投資家グループはブラジルの新興通信会社へ投資しようとしている。これは需要が高い高速無線通信分野への進出を図るものだ。

 ソロス氏はソロス・ファンド・マネジメントを通じて、実業家のザキ・ラキブ氏とファレス・ナセル氏とともに、高速無線インターネットサービスを提供する新興企業へ最大5億レアル(約211億円)を投資する計画だ。

 「オン・テレコム」というブランド名で知られるこの新興企業は、ブラジルのテレフォニカやオイ、TIMなどの通信大手や携帯電話のクラロといった既存企業に立ち向かうことになる。

 オン・テレコムは既存企業よりも高品質のサービスを提供できるというのが売りだ。通信会社は消費者から苦情が寄せられる企業のリストでトップになることがしばしばあり、政府は事業者に対し品質の向上を図るよう求めてきた。

 オン・テレコムの創業記念式典に出席したブラジルのパウロ・ベルナルド通信相は「この産業にとって競争による刺激は基本的なことだ」と述べ、「この新興企業の創業は非常に重要になるだろう。主要企業が興味を持たない地域で業務を行うからだ」と続けた。

 同社はすでに競争が厳しくなっているブラジルの主要都市を避け、最も人口が多く裕福なサンパウロ州のより小さな都市に焦点を絞っている。だが、最終的にはブラジルの他の地域へも進出したい意向だ。

 同社はいわゆる第4世代無線通信システム(4G)の免許を2件取得している。4Gは有線接続と同等の速度の無線通信だ。

 この新興企業の社名はクアトロ・テレコムニカソンエスだが、オン・テレコムのブランド名でサービスを提供している。最高経営責任者(CEO)がナセル氏で、会長はラキブ氏が務める。ラキブ氏は同社の主要株主でもある。 」
引用終わり

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

バークシャー、債券安の打撃回避-バフェット氏の株式選好で

2013.08.06 (Tue)
バークシャー、債券安の打撃回避-バフェット氏の株式選好で

引用
「8月5日(ブルームバーグ):ウォーレン・バフェット氏が債券より株式投資や会社全体の買収を選好していることで、同氏率いるバークシャー・ハサウェイ は他の保険会社と比べて金利上昇をうまく乗り切っている。
バークシャーの2日の発表によると、4-6月(第2四半期)のクラスA株1株当たりの純資産(BPS)は2%増の約12万2900ドル(約1200万円)。これに対し、同業のオールステート、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG )、トラベラーズの4-6月のBPSはそれぞれ減少した。
米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が年内に月間850億ドルの債券購入を縮小する可能性を示唆した後、金利は急上昇。債券が大半を占める保険会社のポートフォリオは数十億ドル目減りした。一方、バークシャーの保有株式の価値は、保有債券の3倍余りとなっている。
バークシャーの会長兼最高経営責任者(CEO)で筆頭株主 でもあるバフェット氏は、昨年2月に投資家に対し、債券が「最も危険」な資産だと指摘。利回りはインフレのリスクを補うには十分ではないと述べていた。同氏は5月、この考えをあらためて表明し、バークシャーは低金利のため社債を購入していないことを明らかにした。」
引用終わり

 PIMCOの債権王ビル・グロースさんは日銀の異次元緩和が4月に発表された直後に日本の生保が米国債を買うと言って米国債の比率を上げると発表していたが結局生保は買わず米国債価格は下落。大きな損失を被っていました。私は当時、日本の生保がこういった人たちの餌食になるのか、かわいそうに(笑)と思っていましたが意外?にも買わなかったおかげでそうならずに済みました。私は長期的に米国の景気拡大→緩和縮小から最終的には金利引き締めまで見ていますから米国債の価格下落=金利上昇という風に見ています。だから日本の生保が米国債を買わなかったのは良かったというかそうあるべきじゃないかと思っていました。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

米バークシャー:4-6月46%増益-デリバティブと鉄道が貢献

2013.08.04 (Sun)
米バークシャー:4-6月46%増益-デリバティブと鉄道が貢献

引用
「8月2日(ブルームバーグ):著名投資家で資産家のウォーレン・バフェット氏が率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの4-6月(第2四半期)決算は、46%の増益となった。デリバティブ(金融派生商品)投資と鉄道事業の利益が貢献した。
同社が2日発表した純利益 は45億4000万ドル(約4532億円、1株当たり2763ドル)と、前年同期の31億1000万ドル(同1882ドル)から増加した。一部の投資損益を除く1株当たりの営業利益は2384ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト3人の予想平均(2166ドル)を上回った。
米景気回復と株価上昇でバフェット氏の投資 の価値が高まり、バークシャーは今年に入って追い風を受けている。バークシャーのクラスA株の2日終値は0.5%高の17万6500ドル。年初来の上昇率は32%と、S&P500種株価指数の20%を上回っている。」
引用終わり

米バークシャー の第2四半期は46%増益、景気回復で事業収益改善

引用
「[2日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ が2日発表した第2・四半期決算は、景気回復を背景に自動車保険やエネルギー、鉄道などの事業が改善し、46%の増益となった。投資・デリバティブ関連の利益も押し上げ要因となった。

純利益は45億4000万ドル(クラスA株1株当たり2763ドル)と、前年同期の31億1000万ドル(同1882ドル)から増加。

営業利益は39億2000万ドル(同2384ドル)と、前年同期の37億2000万ドル(同2252ドル)から5%増加した。

トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリストの1株利益予想は平均で2170ドルだった。

決算では、米景気回復がバークシャーの一部事業の追い風となっていることが示された。

鉄道会社バーリントン・ノーザン・サンタフェは消費財や工業製品、石炭などの輸送収入が伸びて10%の増益となった。

公益・エネルギー事業も需要拡大や価格上昇が寄与して10%増益。

GEICO自動車保険の税引き前引受収入は2倍以上に増加した。

投資およびデリバティブ関連損益では6億2200万ドルの純利益を計上。前年同期は6億1200万ドルの純損失だった。」
引用終わり

 前年同期比46%も増益とは素晴らしいですね。もしかして去年は特別悪かったというわけでもないのだろうか。株価のほうは年初来で32%と今のところは私のパフォーマンスより劣っていますね。ヨカッタヨカッタ。一応努力はしているのでバークシャー株を持っているだけの人には負けたくはないところです。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

ソロス氏、ハーバライフ株5%弱を取得-関係者

2013.08.03 (Sat)
ソロス氏、ハーバライフ株5%弱を取得-関係者

引用
「7月31日(ブルームバーグ):資産家ジョージ・ソロス氏は栄養補助食品メーカーのハーバライフ の発行済み株式の5%弱を取得した。事情を知る関係者1人が、株式取得は公表されていないとして匿名で明らかにした。
同関係者は、ソロス氏率いるソロス・ファンド・マネジメントが株式を購入した時期については言及しなかった。CNBCが株式取得について報じたことを受け、31日のハーバライフ株は終値ベースで前日比9.1%高の65.50ドルと、5月20日以来の大幅高。年初来では約2倍の水準に上昇している。
ハーバライフをめぐっては既に、ヘッジファンド運用者ビル・アックマン氏と資産家カール・アイカーン氏の間で攻防が繰り広げられている。アックマン氏はハーバライフがマルチ商法を行っていると主張し、同社株を空売り。ハーバライフは疑惑を繰り返し否定している。アイカーン氏はアックマン氏のこの指摘後にハーバライフ株を取得し、ブルームバーグ・データによると現在は16%を保有する筆頭株主となっている。
米証券取引委員会(SEC)への提出書類によると、ソロス・ファンドは3月末時点でハーバライフ株を全く保有していなかった。
アイカーン氏はインタビューで、ソロス氏が株式を取得したかどうかは把握していないが、そうであることを望むとした上で、「これまで言ってきたように、ハーバライフは大きな潜在力を持つ企業だ」と語った。」
引用終わり

純粋な投資なのか別の意図があるのか、それとも取得情報そのものが捏造なのか。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

大荒れマーケットですべきこと(ジム・ロジャーズ)

2013.08.01 (Thu)
大荒れマーケットですべきこと(ジム・ロジャーズ)

「荒れた日本株市場で、損をした日本人も多いだろうね。しかも、日本では最近ようやく投資を始めたばかりという人が多いそうだね。今回は、投資の初心者に必要な心構えについて語ろうか。」

有料記事なのでここまで。
そういえば某掲示板でで去年は100万円儲かったのに今年は160万円損して退場した人を見た。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

ジム・ロジャーズ氏インタビュー2013年7月30日

2013.07.31 (Wed)
ジム・ロジャーズ氏インタビュー

引用

「強気市場においても50%程度の価格調整は得てして起こるものです。金価格で言えば900~1,000米ドルが50%の価格調整に相当するのですが、その水準まで下落するかどうか
私にもわかりません。下落するとは予測していますが、それは下落するということを意味しているわけ
ではありません。」

「金価格についての私のベストな答えは、900~1,000米ドルまで下がった時点で金を大幅に買い増すというこ
とです。」

「金市場に最終的なバブルが見られ
るようになるまで今後数年間は金を売却せず、保有を継続したいと思っています。多くの強気な市
場はバブルを終えました。金もいつかその日を迎えることでしょうが、私が考えるにその日はまだ
訪れていません。」

「コーヒーもそうですが、価格が大幅に下落したときには、購入を検討するべきだと思います。」

「農作物の中でいくつかを組み合わせれば、この先6カ月程度を見た場合、最も良好なリターンが出ると思います。実際のところ値上がりするのは砂糖ではないかもしれませんが、私は砂糖を買い増そうと思っています。」

引用終わり

 金1000ドル当たりはピークからの半額ということとチャートを見ていると魅力的な水準に見えます。金のバブルが目先終わったのかどうかは、私自身あまり真面目に考えていないのでわかりません。また円基準でみると円安のせいで半額までは下げないようです。でも円安はこれからもつづくと今の時点では判断していますので1000ドル当たりで金を買ってみようかなとは薄々考えております。
 コーヒーと砂糖は今年に入ってからずっと下げてます。前にも言ったかもしれませんが1月ごろにこれらは値段が下がり続けていたので購入検討対象でした。ただ結局は買わなくて今のところは正解だったと言う事ですね。商品先物は金は1年まで持つことができますがその他は6か月しか持てません。強制決済されますので6か月以内に上昇するものを買わないといけないのがつらいところ。「6か月程度を見た場合良好」とのことですが、「タイミングを図るタイプではない」とも言っているので農作物を買うべきかどうかは微妙です。^^;ETFを買えば保有し続けられますが、ETFとはいえ長期で持つと手数料は馬鹿になりません。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資


6256 ニューフレアテクノロジー 売却

2013.07.19 (Fri)
1268000円2株売却
全株売却です。
長期的に見ればまだまだ会社の業績も株価も上昇できると思いますし、
短期的にはハッキリとこうなるというのはわかりませんが、良くても来週高値つけて、さらにその翌週以降は今の値段より下がるんじゃないかな。と思ったので。いったん売却しました。
よく見ると当初の目標株価より上昇し高値で売れました。

みんかぶ


このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

米バークシャー、ダビータ株63.92万株買い増し-株価下落局面

2013.07.07 (Sun)
米バークシャー、ダビータ株63.92万株買い増し-株価下落局面

引用
「7月5日(ブルームバーグ):資産家ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、ヘルスケア・サービスの米ダビータ・ヘルスケア・パートナーズ の株を買い増した。メディケア制度による業界への支出削減が提案されたこと受け、ダビータ株は今週下落していた。
バークシャーの5日の当局への届け出によると、同社は7月2、3日にダビータ株63万9200株を約7340万ドル(約74億2700万円)で購入した。これにより、バークシャーと傘下事業はダビータ株1560万株余りを所有することになるという。ダビータ株は2、3の両日で6%下げていた。」
引用終わり

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

ドル円 ショート 1万通貨 99.637円

2013.07.03 (Wed)
2013/7/2ドル円 ショート 1万通貨 99.637円
2013/6/29ドル円 クローズ 1万通貨 99.404円 スワップ11円
2013/6/28ドル円 クローズ 1万通貨 98.482円 スワップ7円
2013/6/21ドル円 ロング 1万通貨 97.769円
2013/6/20ドル円 ロング 1万通貨 96.681円

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

2196 エスクリ 一部売り

2013.07.01 (Mon)
997円500株売り

みんかぶ

中期的な目線では他の保有株と比べて少し割高と思う。長期的には悪くない。短期的にはわからない。ポートフォリオ全体として少し買いを減らしておきたいのもあったのでこれを少し売った。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

バフェット氏:米ハートフォードの英変額年金事業取得で合意

2013.06.30 (Sun)
バフェット氏:米ハートフォードの英変額年金事業取得で合意

引用
「6月27日(ブルームバーグ):資産家ウォーレン・バフェット氏が率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは、米保険会社ハートフォード・ファイナンシャル・サービシズ・グループ の英国の変額年金事業を買収することで合意した。これに伴い、バフェット氏が管理する資産が17億5000万ドル(約1700億円)増える。
ハートフォードの27日の発表によると、バークシャーは現金2億8500万ドルを、2005-09年に同年金を販売したハートフォード・ライフ・インターナショナルに支払う。ハートフォードは今回の資産売却に伴い、4-6月(第2四半期)の収益が約1億1000万ドル減少する見込みだとしている。
バフェット氏(82)は、リスク抑制や事業絞り込みを図る保険会社から債務を引き受ける取引を手掛けてきた。2月には保険会社のシグナから、退職保険商品の支払い責任引き受けを通じた22億ドル相当の資産受け取りで合意した。
ハートフォードのリアム・マギー最高経営責任者(CEO)は、米プルデンシャル・ファイナンシャル に生命保険事業を売却し、ブローカー・ディーラー部門も手放して損保事業に集中している。」
引用終わり

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

ドル円 クローズ 1万通貨

2013.06.28 (Fri)
2013/6/28ドル円 クローズ 1万通貨 98.482円
2013/6/21ドル円 ロング 1万通貨 97.769円
2013/6/20ドル円 ロング 1万通貨 96.681円

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資
 | HOME |  Next »