投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

指定期間 の記事一覧

北朝鮮の金貨に賭ける著名投資家ロジャーズ氏

2013.03.31 (Sun)
北朝鮮の金貨に賭ける著名投資家ロジャーズ氏

引用
「【シンガポール】朝鮮半島で軍事的な緊張が高まる中で、米著名投資家ジム・ロジャーズ氏(70)は敵と味方を選別しようとしている。もちろん金銭的にだが、同氏は珍しい北朝鮮のコイン(金貨)に賭けようとしているのだ。

 しかし、北朝鮮のコインを収集する同氏の理由が、あの金正恩氏を喜ばせる公算はほとんどない。

 今週末シンガポールで開催される国際コインフェアで、北朝鮮の企業がコイン収集家に対し、同国の金貨ないし銀貨を購入する異例の機会を提供する見通しだ。

 平壌に拠点を置く朝鮮富強鋳貨会社(Korea Pugang Coins Corp.)は昨年金貨を販売したが、今年は何を売却するか不明だ。同社にコメントを求めようとしたが、連絡はつかなかった。

 フェアの広報担当者は「彼らは非常に用心深くて、あまり情報を公開しないのだ」と述べたが、朝鮮富強鋳貨が週末のフェアのためブースを予約したことは確認した。2度目のフェア出展だという。

 北朝鮮の国営通信社によれば、金貨が最後に鋳造されたのは2012年で、前年末に死去した金正日氏の記念金貨だという。金貨には「偉大な指導者・金正日同志は常に生きている」と刻印されている。

 正日氏の後を継いだのが息子の正恩氏だ。

 朝鮮富強は、何を売ろうと、ロジャーズ氏という買い手に頼ることができるだろう。同氏は米国の商品投資家で現在シンガポールに本拠を置いている。1970年代にジョージ・ソロス氏とクオンタム・ファンドを創設した人物で、昨年売り出された北朝鮮の金貨をすべて買い上げた。

 ロジャーズ氏は「北朝鮮人が再びやって来たら、わたしは同じことをするだろう」と述べ、「コインや切手は、わたしが北朝鮮に投資できる唯一の方法だ」と語った。

 ロジャーズ氏は、北朝鮮金貨への投資を通じて、孤立して経済的に苦境にある北朝鮮に将来の見通しはないとの見方に賭けているのだという。北朝鮮が崩壊することに賭けて金貨を購入しているのだ。

 ロジャーズ氏は「将来のある時点で、北朝鮮は国家として存在しなくなるだろう。そうなれば、これらコインの価値は上昇するだろう」と述べた。同氏は昨年購入したコインの量ないし支払った金額を明かそうとしなかった。

 ロジャーズ氏は国際商品の高騰局面が続くとの固い信念を持っており、中国などアジア諸国が今世紀のグローバルな経済課題の行方を決定すると考えている。同氏はミャンマーやカンボジアといった未開拓市場への投資を提唱している。2007年にはニューヨークのマンションを売却してシンガポールに移住した。自分の子どもたちにとってマンダリン(標準中国語)習得が不可欠と考えたことも一因という。

 過去1週間、北朝鮮は韓国との軍事ホットラインを遮断し、ミサイル・砲撃部隊に「最高の警戒態勢」を指示した。米国と韓国が北朝鮮からの軍事攻撃の可能性に対応する緊急対応計画に署名したことを受けた動きだ。

 北朝鮮に対する国際制裁では、米国やその他諸国の市民が北朝鮮政府機関と貴金属を取引するのを禁止している。しかしコインフェアの広報担当者は、朝鮮富強は民間企業だと指摘した。

 北朝鮮は1987年以降、金貨を定期的に鋳造してきたが、国際投資家にはほとんど売却されていない。

 このコインフェアはアジアで最も重要なフェアの1つで、世界中からバイヤーが集まる。

 シンガポール在住の30年来のコイン収集家でコインショップのオーナーでもあるウィリアム・ナン氏は「北朝鮮のコインを見てみようと思う」と述べた。ただし同氏は「シンガポールでこれを売れるかどうかわからない」と述べ、これまで北朝鮮のコイン購入の引き合いは一度も来ていないと語った。

 エストニアに本拠を置く金と通貨を専門に扱うTavex Groupは2008年に北朝鮮と契約を結び、北朝鮮の金貨を販売することで合意した。

 しかし、ゾウ、サイ、フクロウ、ライオン、それにバファローが描かれた07年製造のシリーズが最初に出荷された後に、北朝鮮側が契約を中止した。

 同社の営業担当Tomas Pavelson氏は「われわれはそれらを比較的高い価格で収集家に販売したが、需要は大きくなかった」と述べ、「実のところ、まだ売却できずに残っている金貨がある」と話した。

 今週シンガポールで開かれるコインフェアに参加する金の仲介業者6社の代表に話をきいたところ、彼らは北朝鮮のコインを買ったことも売ったこともなく、リクエストされたことさえないという。

 オクラホマシティーに本拠を置くApmex(売上高で米最大のオンライン貴金属ディーラー)では、北朝鮮のコインは売りに出されていない。

 しかし競売大手のイーベイでは、北朝鮮が1988年と2002年に製造した1オンス金貨2枚が、いずれも1枚2790ドルで売りに出されている。この価格は28日の国際金相場終値1オンス=1594.80ドルを大きく上回っている。」

引用終わり

北朝鮮に外貨獲得機会を与えちゃってるよ・・。国内に金鉱山持ってるのだろうか?金は長い目で見れば上昇し続けるし、うまくいけばプレミアが付く。北朝鮮のコインに見向きもされていないならなおさらチャンスだ。

年初来パフォーマンス

2013.03.29 (Fri)
年初来パフォーマンス 4.8%
合計損益額 ¥173,000
株式用資金 ¥3,627,100
信用買い建て時の建て玉総額 ¥5,377,800
レバレッジ 1.49倍
コード 名称 損益率 持分比率 損益額 買値 現在値 取得日 売却日 株数
9113 乾汽船 52.4% 0.7% ¥14,200 ¥271 ¥413 1/2 保有中 100
3848 データ・アプリケーション 13.7% 9.7% ¥65,100 ¥158,300 ¥180,000 2/25 保有中 3
データ・アプリケーション 9.7% 9.7% ¥47,700 ¥164,100 ¥180,000 3/13 保有中 3
6256 ニューフレアテクノロジー 0.7% 20.9% ¥8,000 ¥579,000 ¥583,000 3/7 保有中 2
6059 ウチヤマホールディングス 21.3% 12.5% ¥122,400 ¥1,912 ¥2,320 3/7 保有中 300
ウチヤマホールディングス -2.0% 8.3% ¥-9,400 ¥2,367 ¥2,320 3/22 保有中 200
2196 エスクリ -0.7% 18.5% ¥-7,000 ¥744 ¥739 3/8 保有中 1400
5232 住友大阪セメント -5.8% 19.6% ¥-68,000 ¥291 ¥274 3/8 保有中 4000
※持分比率はその銘柄の時価/持ち株すべての時価総額
去年以前から保有中の銘柄は買値=去年の終値とし、購入日は大発会の日にしています
株式用資金のうち、27100円は乾汽船の去年の終値の時価総額分です。また乾汽船のみ現物です。

米バークシャー・ハザウェイ、ゴールドマン株を取得

2013.03.27 (Wed)
米バークシャー・ハザウェイ、ゴールドマン株を取得

引用
「当初の取り決めでは、バークシャーが現在の株価水準を30ドル以上下回る行使価格でおよそ4350万株を取得できる内容だった。これは発行済み株式の約9%に相当する。
今回の合意に基づき発行される新株は、2月半ば時点の発行済み株式の約2%相当で、ゴールドマンにとっては、バークシャーがワラントを行使した場合よりも付与する株式数を少なくすることで、希薄化リスクを最小化できる。」
引用終わり

6059 ウチヤマホールディングス が急落

2013.03.26 (Tue)
3/21の高値より15%程度下落してます。
タイミング的には配当が関係していそうです。
マーケットスピードでは配当額は40円です。
さらに言えば中間と期末配当に分かれるので20円ずつとなります。
配当利回りは1%にすぎません。
ところが
ヤフーファイナンスの配当利回りランキング
では120円になっていて利回りは5%超になっています。
これはウチヤマが株式分割する前のデータですね。
まさかと思うのですが、これにつられて買っていた層がいたと言う事でしょうか?
ああいうランキングサイトでは特に上位にあるやつはデータが間違っているものがよくありますが、そんなことすら注意を払わない人が値を押し上げていたのでしょうか??
それにしてもヤフーもそれを放置しつづける神経がわからない。年々ROAを切り下げてるが、目先景気回復感に乗って復活するのだろうか?ヤフーはオークションの先行者メリットに乗れただけ感しかない。

ジム・ロジャーズ “アベノミクス”を語る 日本株買い増しの訳

2013.03.23 (Sat)
ジム・ロジャーズ “アベノミクス”を語る 日本株買い増しの訳

インタビュアーの無表情&無感情が怖い・・・

年初来パフォーマンス

2013.03.22 (Fri)
年初来パフォーマンス 6.7%
合計損益額 ¥244,600
株式用資金 ¥3,627,100
信用買い建て時の建て玉総額 ¥5,377,800
レバレッジ 1.49倍
コード 名称 損益率 持分比率 損益額 買値 現在値 取得日 売却日 株数
9113 乾汽船 73.1% 0.8% ¥19,800 ¥271 ¥469 1/2 保有中 100
3848 データ・アプリケーション 17.8% 9.9% ¥84,600 ¥158,300 ¥186,500 2/25 保有中 3
データ・アプリケーション 13.7% 9.9% ¥67,200 ¥164,100 ¥186,500 3/13 保有中 3
6256 ニューフレアテクノロジー -1.9% 20.1% ¥-22,000 ¥579,000 ¥568,000 3/7 保有中 2
6059 ウチヤマホールディングス 23.4% 12.5% ¥134,400 ¥1,912 ¥2,360 3/7 保有中 300
ウチヤマホールディングス -0.3% 8.4% ¥-1,400 ¥2,367 ¥2,360 3/22 保有中 200
2196 エスクリ -1.3% 18.2% ¥-14,000 ¥744 ¥734 3/8 保有中 1400
5232 住友大阪セメント -2.1% 20.2% ¥-24,000 ¥291 ¥285 3/8 保有中 4000
※持分比率はその銘柄の時価/持ち株すべての時価総額
去年以前から保有中の銘柄は買値=去年の終値とし、購入日は大発会の日にしています
株式用資金のうち、27100円は乾汽船の去年の終値の時価総額分です。また乾汽船のみ現物です。

みんなの株式にアカウント作成しました

2013.03.22 (Fri)
 いままで購入した記録としてテキストリーム(旧ヤフー掲示板)を使ってきましたが、みんなの株式へ変更しました。
テキストリームになってから投稿したレスの削除が可能になったり、不要な機能の追加で利用価値がなくなったからです。
みんなの株式で銘柄の買いもしくは売りの予想をした場合、後から無かったことにしたり、買いと売りを逆転させることはできないようですが、書いたコメント等については後から編集できるようです。買値の微妙なごまかしはできますが、長期で株価2倍以上を狙っていくスタイルなので大した問題ではないでしょう。そもそも最終更新日時が変わってしまいますので編集したことがばれます。問題は後から同じ銘柄を追加で購入した場合に同じ銘柄に再度予想をすることができない点ですが、ほかに利用できるところもないので仕方がないです。

 みんなの株式については以前から存在を知っていたのですが、いい機能がいっぱいついていることには気が付いていませんでした。たとえば株価が上がるか下がるか予想をすることができ、その後の株価の動きでポイントが上がったり下がったりし、予想の当たる投資家のポイントが高くなる仕組みです。さらにランキング表示もされます。また自分と同じ銘柄に買い予想をしている投資家を見つけることができ、その人が予想した他の銘柄を見ることができるので銘柄探しが楽になります。さらに同じ投資スタイルの者同士のコミュニティーがあったりと期待が持てそうです。さらにブログのように日記を書くこともできます。気に入った人の記事を購読したい場合はRSSに登録することができます。

6059 ウチヤマホールディングス を追加購入

2013.03.22 (Fri)
http://minkabu.jp/stock/6059/pick/10000000001070625

2367円×200株追加購入しました。
これで100万円分購入しました。600万円分を6銘柄に分ける計画なのでこれで限界です。
 

バフェット氏:米資本主義そのものに賭けよ-財政協議難航でも

2013.03.21 (Thu)
バフェット氏:米資本主義そのものに賭けよ-財政協議難航でも
引用
「米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイ の会長を務める資産家ウォーレン・バフェット氏は、議会が財政赤字圧縮でなかなか合意できない状況にあっても、米国の資本主義の「本質」に投資家は賭けるべきだと指摘した。
バフェット氏はバークシャー子会社ビジネスワイヤのキャシー・バロン・タムラズ最高経営責任者(CEO)とのインタビューで、人々は「政府が行ったことに過度に注意を払い、評価したり批判したりする傾向がある。本当の評価は、われわれのシステムが負うべきだ」と述べた。
バフェット氏は、米経済が「政府ではなく資本主義の特性のおかげで復調しつつある」とした上で、「米国には最終的に自浄作用があり、常に前進する素晴らしいシステムがある」と強調した。インタビューの内容が20日にネットに掲載された。

6059 ウチヤマホールディングス 会社四季報予想上方修正

2013.03.16 (Sat)
 2013/3/15に会社四季報による来期の予想が上方修正されました。

 予想EPS
    13/3  14/3
 前回 240.4  262.2
 今回 291.4  345.4
 会社 297.0

 ウチヤマホールディングスは14日15日と連続して5%ずつ大幅に株価が上昇しました。
前回予想のEPSは低いと思っておりましたのが今回大幅に上方修正されました。
 500株買うつもりが300株しか買えず、あとでゆっくり買い増しと思っておりましたが、四季報による上方修正とそれによる株価の反応を想定しておりませんでした。タイミングを図るスタイルではないので今回勉強にはなりました。まぁ割安と思ったものはすぐに買ってしまおう。

年初来パフォーマンス

2013.03.15 (Fri)
年初来パフォーマンス 5.4%
合計損益額 ¥196,100
株式用資金 ¥3,627,100
信用買い建て時の建て玉総額 ¥4,904,400
レバレッジ 1.36倍
コード 名称 損益率 持分比率 損益額 買値 現在値 取得日 売却日 株数
9113 乾汽船 41.3% 0.7% ¥11,200 ¥271 ¥383 1/2 保有中 100
3848 データ・アプリケーション 11.5% 10.3% ¥54,600 ¥158,300 ¥176,500 2/25 保有中 3
データ・アプリケーション 7.6% 10.3% ¥37,200 ¥164,100 ¥176,500 3/13 保有中 3
6256 ニューフレアテクノロジー 2.9% 23.2% ¥34,000 ¥579,000 ¥596,000 3/7 保有中 2
6059 ウチヤマホールディングス 14.0% 12.7% ¥80,100 ¥1,912 ¥2,179 3/7 保有中 300
2196 エスクリ -2.0% 19.9% ¥-21,000 ¥744 ¥729 3/8 保有中 1400
5232 住友大阪セメント 0.0% 22.7% ¥0 ¥291 ¥291 3/8 保有中 4000
※持分比率はその銘柄の時価/持ち株すべての時価総額
去年以前から保有中の銘柄は買値=去年の終値とし、購入日は大発会の日にしています
株式用資金のうち、27100円は乾汽船の去年の終値の時価総額分です。また乾汽船のみ現物です。

9113 乾汽船がS高

2013.03.15 (Fri)
今現在S高です。
「15日付の株式新聞は1面注目株で取り上げており~用船賃料が値上がりしており~1ドル85円想定で円安も支援材料」
ということらしい。
 この銘柄を買ったのは2010年夏。デイトレーダーだった私が一度株式市場から退場、数年後に長期投資家として復帰して最初に買った株でした。
 この銘柄については株価が下がっても他の銘柄とは違いいくつかの理由で保有したままにしておりました。
 本来であれば景気敏感株、円安の恩恵を受ける株として、アベノミクスが始まってからもっと上がっても良いはずの銘柄に思えるのですが銀行や不動産など他の景気敏感株と比べてあまり上がってませんでした。
 今思えば購入当時の乾汽船には様々な問題に直面していたのですが、当時の私は努力・知識・経験不足により見抜けませんでした。おそらくこれからもいろんな間違いを犯すかと思いますが、こういった勉強になるという事は、「進化した」という気持ちにさせてくれて気分がいいものです。その点テクニカル分析はいくらその知識を増やしても残念ながら進化することはありません。根本から間違っているからです。ファンダメンタルの知識はテクニカルよりも複雑かつ膨大で、その知識量やその知識に対する正しい認識の差がそのまま他人との差になると思っています。それは銘柄選択の差や会社の経営戦略の決定の際にもプラスに働くということです。利益を上げる会社を増やすためにもその知識をつかえるということは、社会に貢献することもできるということです。しかしテクニカル分析屋ではそんなことはできません。
 自身の成功のため、自己実現のために努力を惜しまない人にとってはファンダメンタル分析・テクニカル分析のどちらの知識を自分の生涯の知識とするために習得すべきかは明らかだと思っています。

 時々思うのですが、各業種の企業を最低単元ずつ保有するというのもいいかもしれません。バフェットさんは企業から送られてくる決算書を読むために多数の銘柄を少量ずつ保有しているといいます。今の時代はネットがあり、決算書はだれでも自由にみられるのでこれってもしかしてすごく古い情報なのかな?とも思いますが、少しでも保有していればその企業に対する関心の持ち方が変わってくるので持っておいた方がいいかもしれませんね。

バフェット氏保有の鉄道、米パイプライン論争尻目に快走

2013.03.14 (Thu)
バフェット氏保有の鉄道、米パイプライン論争尻目に快走

引用
「3月13日(ブルームバーグ):米国ではパイプライン「キーストーンXL」が建設されなくても、原油は動く。資産家ウォーレン・バフェット氏が保有するバーリントン・ノーザン・サンタフェなどが運営する鉄道が代替輸送手段として活躍している。
ホワイトハウスでは、カナダのトランスカナダ によるパイプライン建設をめぐる論争が続いているが、ノースダコタ州のバッケン層の原油をテキサス州の湾岸地帯にある製油所まで輸送しているのは鉄道だ。
この状況は雇用の増加にもつながっており、鉄道輸送業界の雇用は2009年末以降で9.1%増えた。このペースは雇用全体の2倍以上だ。
米調査会社IHSグローバル・インサイトの運輸担当マネジングディレクター、チャールズ・クローディス氏は「雇用、資産、投資機会に波及効果をもたらしている。パイプラインで輸送できない原油が過剰にある。毎週、確実な収益を得ており、鉄道会社は原油を輸送することでかなりの利益を上げている」と述べた。
米鉄道協会(AAR)の2月21日の発表によると、12年の鉄道による原油輸送は256%増の23万3811両分(1億6700万バレル)。ブルームバーグがAARとエネルギー省のデータをまとめたところ、国内産油量の7%以上に相当し11年の2.3%から上昇した。
同省によると、米国の昨年の国内産油量は日量76万6000バレル増え、1859年にペンシルベニア州で商業油田が初めて掘削されて以降、最高の伸びを示した。
この鉄道油送ブームはバフェット氏ら鉄道に投資している投資家に大きな収益をもたらしている。オバマ政権はトランスカナダが計画しているカナダのアルバータ州と米ネブラスカ州を結ぶ総工費53億ドル(約5100億円)のキーストーン・パイプラインの建設を認可するかどうか検討している。最終的な油送量は日量83万バレルになる見通し。」
引用終わり

RSSを使えばブログやニュースサイトを巡回しなくても良い

2013.03.14 (Thu)
 もしかしてRSSって何?っていう人がいらっしゃるかもしれないので紹介します。
 RSSリーダーというものを使ってたとえば当ブログのURLを登録すると以後、新着の記事がそのリーダーに配信されるため、更新されてもいないサイトをわざわざ手間をかけて巡回する必要がなくなります。
経済ニュースのサイトは大抵RSSを使ってニュースを配信しておりますので便利です。ブルームバーグ等一部のニュースサイトはRSSを配信していないので代わりにDiffBrowserというソフトを使っております。昔はWWWCというソフトを使っていたのですが、DiffBrowserのほうがおすすめです。

3848 データ・アプリケーションを買いました

2013.03.13 (Wed)
http://textream.yahoo.co.jp/message/1003848/3848?comment=9344

164100円3株買いました。
これでこの銘柄について100万円分を投資したことになります。

3770 ザッパラスが急落

2013.03.11 (Mon)
 減益の発表で今現在5%超の下落をしております。
 この企業はつい最近まで購入検討をしておりました。直近では新高値を付けるなどしていたため、優先的に分析しておりましたが、いろいろと怪しいため結局購入しないことに決めた銘柄です。理由は以下の点です。

 携帯に占いコンテンツを提供している会社ですが、携帯からスマホへのシフトが進む中トータルで会員数が減少し続けている点。
今回発表された第3四半期決算説明
 前回の決算説明にも説明があったのですが、「13.月額課金会員数の推移(プラットフォーム別)」というグラフの見せ方が恣意的だ。これだとトータルで会員が伸びてるような錯覚を受ける。
 これまでと同等のサービスをスマホでも提供すれば会員数はトータルで変わらないんじゃないかとも思えるのに、これまでの減少のしかたは単に会社のスマホへの移行が遅れたからなのか、それとも顧客がスマホへの移行を契機に占いサイト利用をやめたのか、そもそもスマホ云々関係なく減少しているのかがわからない。今回の発表では当初の売り上げ見込みが、単に開発の遅れで売り上げがずれ込んだためとしているので、それだけならば買うチャンスが来るのではないかとみることはできる。

また去年12/7発表の
 第2四半期決算短信に「ライフタイムバリュー重視へ」とある点に、市場が頭打ちになり、さらに守りの姿勢に転じたとのだからさらなる成長は難しいのだろうと思った点。
ライフタイムバリュー重視のため「取扱い商品を絞ったことが起因し、Eコマース事業の売上高は引き続き減少基調で推移いたしました。 」とあるが、売上原価率が上昇しており、競争激化による減収減益じゃないのか?と思った点。結局今回の第3四半期決算説明での発表で「オーガニック・ヘアケア商品の競合環境が厳しさを増し、子会社B×Eの新商品の販売苦戦が収益減の主な要因」ということで減収減益発表につながった。

 そもそも囲い込んだ顧客にEC事業を当てて収益を伸ばそうとするのはわかるが、その肝心の顧客が結構なペースで減少しているのは致命的だ。
 携帯からスマホへの移行で環境が大きく変化したという点ではDENAやグリーと似たような状況にある。スマホブームで苦戦になった企業、利益を出した企業とさまざまだ。
 ちなみに会社四季報の予想は純利益1350。今回会社発表によると1000。おそらく会社四季報も修正してくるでしょう。「四季報の業績予想は独自のもの」と喧伝されてはいるが結局ほとんど会社予想と同じ。まぁ本当は悪いと思っていても、悪く書くと会社からクレームが来るからとかそんな理由で悪く書かないとかい言う話を聞いたことがある。私は会社の業績予想や四季報の予想をそのまま信じたりはしない。

これまでに購入検討した銘柄一覧

2013.03.10 (Sun)
今年に入ってから検討した銘柄、約100銘柄あります。この中にない銘柄でおすすめがもしあれば教えていただけると幸いです。この中から最後となる6つ目の銘柄を選ぶかもしれません。また既に対象外が確定しているものもあります。

5110 住友ゴム工業
3633 ペーパボーイ
6060 こころネット
3169 ミサワ
5191 東海ゴム工業
3085 アークランドサービス
3770 ザッパラス
3644 1stホールディングス
9843 ニトリ
4751 サイバーエージェント
4290 プレステージ
4318 クイック
3657 ポールトゥウィン
8907 フージャースコーポレーション
2127 日本MA
2311 エプコ 水道設備設計
2183 リニカル
2371 カカクコム
2411 ゲンダイエージェンシー
2413 ソネットM3 医療情報支援
2419 日本ERI
2432 ディー・エヌ・エー
3632 グリー
2440 ぐるなび
2670 ABCマート
2685 ポイント
3092 スタートトゥデイ ZOZO
4298 プロトコーポレーション 中古車Goo
4689 ヤフー
4714 リソー教育
4779 ソフトブレーン
4825 ウェザーニューズ
4924 Drシーラボ
6709 明星電気
7716 ナカニシ
7730 マニー
9381 エーアイテイー
9438 エムティーアイ
9983 ファーストリテイリング
2735 ワッツ
7605 フジ・コーポレーション
7148 FPG
7938 リーガルコーポレーション
3093 トレジャー ファクトリー
9449 GMOインターネット
3376 オンリー
3097 物語コーポレーション
3654 ヒト・コミュニケーションズ
2882 イートアンド
2438 アスカネット
3172 ティーライフ
4327 日本SHL
4929 アジュバンコスメジャパン
8304 あおぞら銀行
7164 全国保証
3030 ハブ
2925 ピックルスコーポレーション
2198 アイケイケイ
4809 パラカ
2128 ノバレーゼ
5269 日本コンクリート工業
5268 旭コンクリート工業
5233 太平洋セメント
7646 PLANT
6617
2372
6901 澤藤電機
8270
8337 千葉興
5009 富士興
8308 りそな
9201 JAL
7516 コーナン
8515 アイフル売上↓赤字
7260 富士機工
5938 LIXIL
4204 積水化学工業
5344 MARUWA
7312 タカタ
2792 ハニーズ
4217 日立化成工業
3811 ビットアイル
6674 ジーエス・ユアサ コーポレーション
8586 日立キャピタル
4100 戸田工業
4183 三井化学
7947 エフピコ
2791 大黒天物産
6140 旭ダイヤモンド工業
8036 日立ハイテクノロジーズ
1835 東鉄工業
6330 東洋エンジニアリング
2918 わらべや日洋
3402 東レ
4005 住友化学
4114 日本触媒
4201 日本合成化学工業
3859 シナジーマーケティング
2782 セリア
6062 チャーム・ケア・コーポレーション
9787 イオンディライト
3361 トーエル
3834 朝日ネットワーク
5018 MORESCO
3843 フリービット
3828 ニフティ
9386 日本コンセプト

FC2 アクセスランキングを見やすくカスタマイズする方法

2013.03.09 (Sat)
 FC2には以下のブログパーツがあります。

 人気ページランキング (人気ページブログパーツ)
 リンク元ランキング (移動先(OUT)ブログパーツ)
 移動先ランキング (リンク元(IN)ブログパーツ)

 ところがタイトルが折り返されず、1行に表示されるために幅の狭いサイドバーに張り付けたい場合困る。またタイトルの右のカウント数を表示するセルの幅が広い状態で固定されているのが無駄にスペースを消費している。これをカスタマイズして見やすくしたい。

 ACR WEBのブログパーツを使用するという手もあるが、広告が表示されているので使いたくない。しかもURLではなくページタイトルを表示させたい場合は手動で設定しないといけないみたいだ(人気ページランキングの場合はRSSを設定すれば、以後の新着記事に関しては自動でタイトルを設定してくれるらしい)。

 いろいろ検索したところカスタマイズする方法が見つかった。

 FC2 アクセスランキングのブログパーツでタイトルを折り返す方法

 上記ブログを参考にしてみたのだが一つだけ困ったことに。ブログタイトルを消したいと思い

document.getElementById("ranking-page").innerHTML=document.getElementById("ranking-page").innerHTML.replace(/tmhiknのファンドマネージャーを目指すブログ/ig,"");

としたが、「 | 」がページタイトルの後ろについておりこれが消せない。これを消すために次の行を追加した。

document.getElementById("ranking-page").innerHTML=document.getElementById("ranking-page").innerHTML.replace(/ \| '/ig,"");

この行を先ほどのタイトルを消す行の直下にでも追加しておけば消えます。

 また上記ブログではアクセス数は消してしまっていましたが、私は表示をさせたかったので以下のように2行変更しました。

document.getElementById("ranking-page").innerHTML=document.getElementById("ranking-page").innerHTML.replace(/width:\s?111px/ig,"width: 171px");
↓20px減
document.getElementById("ranking-page").innerHTML=document.getElementById("ranking-page").innerHTML.replace(/width:\s?111px/ig,"width: 151px");

document.getElementById("ranking-page").innerHTML=document.getElementById("ranking-page").innerHTML.replace(/width:\s?60px/ig,"width: 0px");
↓20px増
document.getElementById("ranking-page").innerHTML=document.getElementById("ranking-page").innerHTML.replace(/width:\s?60px/ig,"width: 20px");

20pxで2桁分の幅を確保できます。

ちなみに3種類のアクセスランキングのタグはすべて
<div id="ranking-page">
ここ
</div>
に挟むだけでいいですがブログタイトルを消す行でiオプションの後にgオプションをつけるのを忘れないでください。先ほどの私の例を参考にしてください。

 しかしたかがアクセスランキングを張り付けるだけなのに無駄に苦労した感が半端ない。最初から使いやすいブログパーツを提供してくれればこんな苦労も必要なかっただろうし、私もとっととあきらめればよかったのに・・。

年初来パフォーマンス

2013.03.08 (Fri)
年初来パフォーマンス 1.2%
合計損益額 ¥42,200
株式用証拠金額 ¥3,600,000
信用買い建て時の建て玉総額 ¥4,412,100
レバレッジ 1.23倍
コード 名称 損益率 持分比率 損益額 買値・年初値 現在値 株数
9113 乾汽船 11.6% 0.7% ¥3,200 ¥277 ¥309 100
3848 データ・アプリケーション 8.2% 11.5% ¥39,000 ¥158,300 ¥171,300 3
6256 ニューフレアテクノロジー 0.3% 25.9% ¥4,000 ¥579,000 ¥581,000 2
6059 ウチヤマホールディングス -0.7% 12.7% ¥-4,200 ¥1,912 ¥1,898 300
2196 エスクリ 0.4% 23.3% ¥4,200 ¥744 ¥747 1400
5232 住友大阪セメント -0.3% 25.9% ¥-4,000 ¥291 ¥290 4000
※持分比率はその銘柄の時価/持ち株すべての時価総額

伝説の投資家「老人に富を奪われるな」

2013.03.08 (Fri)
伝説の投資家「老人に富を奪われるな」

引用
「「老人に富を奪われていてはいけない」。

 引退した米著名ヘッジファンドマネージャーのスタンレー・ドラッケンミラー氏が、ブルームバーグTVに出演し、増大していく社会保障費など、若い世代からの富を奪っていると述べた。

 「リーマンショック前まで私はこうした警告を行ってこなかった」と反省の意を示した上で「老人には多くの強力なロビー活動団体があるもので、それが若者に回るはずの予算を奪っていっている」と述べた。そうしたことを踏まえて、将来につながる行動をすべきだとしている。

 ドラッケンミラー氏は、ジョージ・ソロス氏の下で、英ポンドに売りを仕掛けた取り引きが今も伝説として語り継がれている。その後はデュケーヌ・キャピタルマネジメントを起こし、自ら運用し、資産総額は120億ドルとなった。年利平均で30%以上をマークし、30年間負けなしという伝説も、2010年で途切れ、その年をもって引退した。
http://bloom.bg/XfGkrN」

5232 住友大阪セメント 買いました

2013.03.08 (Fri)
http://textream.yahoo.co.jp/message/1005232/bdbbma7bgbaea5bba5aa5sa5h?comment=12785

291円×4000株
震災復興および自民党の景気浮揚策としてセメントが不足する。是川銀蔵先生の本を読んで是川銀蔵先生が買ったこの銘柄(訂正:是川銀蔵先生が買ったのは日本セメント(現太平洋セメント)でした。)を今買わずしていつ買うのか。1年以内にそれなりの利益を出せるのがほぼ決まっているようなもの。過去の事例から言って500円越えを見ています。ピーターリンチでいうところの景気敏感株。衆院選挙の時点でセメント銘柄は頭にあったがすぐには動かず、先日ある記事を見てセメント銘柄を思いだし、もうかなり上がってるのかと思いきやまだまだでした。個人はかなり買っていますが、まだまだこれから買い上げてくれる機関・大人の方々がいらっしゃいます。日経平均が下がろうが、政府は震災復興と景気浮揚のためのバラマキをするのでここの利益が伸びPERが下がり、人気が上がり結果として人気化しPERと株価が上昇するでしょう。太平洋セメントが業界一位のようですが、この銘柄は国内セメントがメインなのでセメント不足のインパクトが強いのはこちらの銘柄。

2196 エスクリ を買いました

2013.03.08 (Fri)
http://textream.yahoo.co.jp/message/1002196/2196?comment=6011

744円×1400株買いました。

ブライダル・結婚関連
 2010年に購入検討対象に入っていてたのですがここを検討している最中に銘柄選別は時間がかかる割に儲けが少ないと考えてしまってTOPIXへ移行してしまった経緯がありました。
 あれから2年たちましたが、こちらの会社はROAを向上させ、借金を減らしたようです。
 ここは人口減少や考え方の変化から結婚式が少なくなるのではいかと思っていたのですが間違っていたようです。人口減少といっても塾銘柄のいくつかは個別指導といった新しい形態で業績を伸ばしているようにここも新しいことをやって伸ばしているのでしょう。
 さらにもし景気が上向き給料が上がれば結婚式が増えるかもしれません。アベノミクスで給料は増えないという人もいますが、全くないとは思いません。少なくとも上向くでしょう。米景気回復にも引っ張られます。
 あとは団塊世代ジュニアが結婚率が低く、ここら辺の駆け込み需要があるのかな?とか2010年ごろに考えていたのですが、もうあきらめたのか、やるのか?ちょっとわからないですが、結婚が増えて子供が増えるのは日本経済にとっていいことなのです。

6059 ウチヤマホールディングス を買いました

2013.03.07 (Thu)
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006059/6059?comment=386

 九州地盤の介護施設・カラオケ屋。バリュー・グロース系投資家で保有されている方が最も多いようです。去年増資の影響でPERがかなり割安の水準まで売られていたようですね。この会社のように売り上げを伸ばすために施設を増やす必要があるものはバフェットさんは好みません。増資は将来の収益のためではあるものの、結局のところ1株益は増資も考慮に入れたうえで、伸びなければ株主の利益にはなりませんので当然だとおもいます。しかしPERが低い状態ではさらなる増資はしたくないはず。ここは前回増資分が利益を回収して株価が上昇するまでは再度の増資はないと考えました。大株主に経営者がいることからも無茶な増資はしないと思われます。自身の持ち株の希薄化になったとしてもシェア獲得のために攻勢に出たのでしょう。これまでの実績を考えれば攻勢に出たくなるのもうなずけます。ただ介護施設関連の会社はいくつもあるので他社の動向が気になります。まぁ場合によっては大手からのTOBもあり得ますから損失の不安はあまりありません。
 チャート上でも高値更新してきているので乗り遅れを考慮し購入しましたが、注文数500株にたいして300株しか約定しませんでした。また目先は下がるかもしれないのでせっかくだから残り200株は少し間をあけてから購入したいと思います。

6256 ニューフレアテクノロジー を買いました

2013.03.07 (Thu)
http://textream.yahoo.co.jp/message/1006256/6256?comment=24002

579000円×2株購入しました

 この会社は半導体製造装置メーカー。最近ではスマホやタブレット等の影響で利益が急激に伸びています。今後ここまでの急激な伸びは無いと思われていますが、しかしまだ利益は伸びるでしょう。世界シェア首位。バフェットさんはこういう技術開発投資を必要とする分野への投資は嫌いますが、バフェットさんの師匠の一人である、フィリップ・A・フィッシャーであれば好む銘柄だと思われます。ピーターリンチの本から得た知識ではこの株は、半導体市況に影響を受け、売上高に利益がおおきく左右されますので市況関連株であり、景気敏感株でもあります。

 今後投資方針を変更しました。今までは12銘柄への分散としましたが、精鋭6銘柄のみの保有にします。理由は銘柄数を2倍に増やしてもポートフォリオのボラティリティはさほど減らないのだから手間が増えるだけで無駄だからです。
 現在90銘柄について調査済みです。2010年には自分でスクリーニングした500銘柄を調べておりましたが、今はバリュー・グロース系ブロガーの保有株や投信の保有株等も検討し精鋭銘柄の絞り込みを行っています。90銘柄であっても飛びぬけて高い魅力を持つものについては今回のように買っていきます。

バフェット氏の米BNSFがガス機関車導入を計画

2013.03.07 (Thu)
バフェット氏の米BNSFがガス機関車導入を計画

引用
「米鉄道大手で、ディーゼル燃料の大口消費者であるバーリントン・ノーザン・サンタフェ(BNSF)は、機関車の動力源にディーゼル(軽油)の代わりに天然ガスを使用した機関車の試用を年内に開始する計画だ。BNSFは米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイの完全子会社。

テストが成功し実用化されれば、輸送用燃料としての石油の支配力が弱まり、供給過多で安価になっている北米産天」
引用終わり

世界で巨万の富を得た投資家3人を儲かる金言ともにご紹介!『よるべん』

2013.03.07 (Thu)
世界で巨万の富を得た投資家3人を儲かる金言ともにご紹介!『よるべん』

コーラと肉が主食の現役82歳。サブプライムローン問題で揺れる世界市場を建て直した男と言われる、ウォーレン・バフェット。55年で資産を65000倍にした「バリュー投資」とはどんな手法なのか?

そして、イングランド銀行を潰し、アジア通貨危機も起こしたヘッジファンドの生みの親・ジョージ・ソロス。40歳で投資家デビューして以来、1日で数千億円を儲けたり損したりするほどのジェットコースター人生とは?

サウジアラビア初代国王の孫で、1990年の湾岸戦争をきっかけに大地主になったアル=ワリード・ビン・タラール。不動産で得た資金を元に投資を繰り返し、現在の総資産は約1.8兆円。王子様は使いっぷりも豪快で、850人乗りのプライベートジェットを持ち、世界一高いビルを建設中?

バフェット氏:株主の胸ときめかす「UTLX」ロゴに満足

2013.03.06 (Wed)
バフェット氏:株主の胸ときめかす「UTLX」ロゴに満足

引用

「米資産家ウォーレン・バフェット氏は、最高経営責任者(CEO)兼会長を務める米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイ が米国の石油生産増加に伴い、列車やタンク車で全米各地に燃料を輸送している同社傘下の鉄道機材リース会社ユニオン・タンク・カーが恩恵を受けるだろうとの見通しを示した。

バークシャーは2008年のマーモン・ホールディングス買収の一環として、ユニオン・タンク・カーを取得した。同社の起源は、石油王と称された米実業家、故ジョン・D・ロックフェラーが創業したスタンダード・オイル・トラストにさかのぼり、同社の列車やタンク車はUTLXのロゴを使用している。

米国の石油生産は昨年、過去最大の伸びを記録した。新技術の導入で掘削スピードが上がり、コストが低下。岩石層からの原油抽出が改善している。これは輸入原油への依存度を低下させると同時に、鉄道やタンク車会社に追い風となっている。

スティーブンスのアナリスト、ジャスティン・ロング氏によると、タンク車リース料は10年契約で月額1500ドル(約14万円)で、期間がそれより短いと料金は2倍以上になる。最近の好況期の前にはリース料は月額約650ドルだったと、レール・セオリー・フォーカスツのトビー・コルスタッド社長は昨年12月に話していた。」

引用終わり

なぜ鉄道なのか思っていたのがこういうことだったのですね。

ジム・ロジャーズ氏:日本株は割安、日本国債ショートせず-講演で

2013.03.05 (Tue)
ジム・ロジャーズ氏:日本株は割安、日本国債ショートせず-講演で

引用
「5日午前、東京都内で行われた講演で語った。ロジャーズ氏は、2011年の東日本大震災後に日本株を買い始め、昨年には「安倍晋三氏が選挙で勝ちそうということになった時に日本株を買い増した」と言う。理由として、最高値から23年で70%下がっているほか、日本にはさまざまな変化がみられるなどとし、「いろいろな切り口で、今日本株は極めて割安。日本に対して楽観的」との認識を示した。同氏は、日本株を売るつもりはなく、「チャンスがあれば、買い増しする」とした。

需給面では、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が現在より株式に投資できるだけでも大きな変化になる、と指摘。「年金の持つ資産は巨大でお金のシフトが変わる。そういう資金は、米国株でもドイツ株でもなく、日本株に当然向かって行く」と予想した。

日本は長年にわたって保護主義だったものの、この数年はその姿勢に変化がみられると同氏。「恐らく新政権の下で環太平洋経済連携協定(TPP)に参加するだろう。日本全体にとっても日本株、日本企業にとっても良いと思う」と述べている。

このほか、無制限の金融緩和政策は株にとってはプラスとした上で、「日本の金融機関はその受益者だろう」と分析。コモディティ市場も大いに受益するとし、「日本経済のさまざまなセクターは新しい政策によって花開くだろう」と予想した。電機などの業界では、海外との競争で苦戦が伝えられる中にあって、「日本のモノづくりや産業界は良いものがある。私は諦めていない」と強調している。

ロジャーズ氏は、日本の農業は魅力的とし、農業関連株を保有していることも明らかにした。「新しい政策で日本の農家はむしろ海外からの競争が減ると思う。日本のものを買うことで、日本製トラクターは海外のトラクターよりも魅力的になる。農業部門は良くなる」と言う。

一方、安倍首相のインフレ目標2%についても同氏は言及。「仮にインフレが2%や3%になると、通常私は政府債をショート(売り持ち)する」が、今回は「債券を無制限に買い取りする日銀の方が私よりも金持ち。日銀とけんかしてもしようがない。日本国債はショートしない」と述べた。安倍氏の政策はダイナミックに動いており、「インフレ進行になると、債務が中期的には相対的に下がってくる。そして日本の状況が良くなる」とも予想。安倍首相や政策が触媒になることで数年は現在の傾向が続くだろうとし、「日本は数年後、バブル状態を目にするかもしれない」としている。」
引用終わり

バフェット氏:バークシャーの設備投資加速へ-昨年19%増

2013.03.04 (Mon)
バフェット氏:バークシャーの設備投資加速へ-昨年19%増

「バフェット氏は1日付の株主宛て年次書簡で、「企業の最高経営責任者(CEO)の間では昨年、多くの事業で利益や資金が過去最高水準に達したにもかかわらず、資本配分の決定に直面すると『不確実性』を理由に非常に懸念する様子がみられた」と指摘。「われわれはアクセルを踏み続ける方針であり、2013年に再び設備投資の記録を更新するのはほぼ確実だ。米国では機会が豊富だ」と表明した。

バフェット氏は書簡で、バークシャーが昨年、鉄道や電力部門を強化したことで、設備投資が98億ドル(約9170億円)に上ったことを明らかにした。これは前年比19%増で、その大半が米国内での投資だという。

バフェット氏は米国経済について明るい見通しを示すことが多い。バークシャー最大の事業部門が米国に本拠を置き、同氏の米国での資産は500億ドル以上に上る。米議会では財政赤字縮小策で意見が分かれており、これが企業幹部を悩ませている。バフェット氏は1776年の米国の独立宣言以来、将来は分からないのだから経営者が投資を控えるのは間違いだろうとの見方を示した。

同氏は、「短期的な懸念のために大型で利益の見込めるプロジェクトを棚上げしているCEOがいたら、バークシャーに電話してほしい」と強調した。」

引用終わり

 別の言い方をすれば「短期的な下落の懸念のために大型で利益の見込める銘柄の購入を棚上げしている投資家がいたら電話してほしい。」
 ちなみに最近バリュー投資家の間で現在はノーポジという方を見かけましたし、そういったブログのアクセスも多いですが今が投資のタイミングとしては最悪ということはありません。アベノミクスは短命に終わるという見方に毒されているようでしたが・・。アベノミクスは従来のバラマキは確かに入っていますが、今年一年株価を維持するには十分な力はありますし、来年以降は米国の景気回復が日本を引っ張ります。そもそも2006年の高値から引きずり降ろしたのは米国でしたし、その米国が回復するわけです。不景気が長引いているのはユーロが引っ張っているからで現在ユーロの経済はさらに下落を続けている状態ですが、2015年までの間にギリシャによる混乱はとりあえず避けられておりますのでいずれ実体経済の回復に結び付く公算です。
 米国が回復するとみる最大の要因は住宅市場回復とシェールガス革命です。住宅価格の回復が米経済の本格的回復の始まりだとバフェット氏が述べてます。去年の夏ごろから住宅価格の上昇が始まりました。あのころから私も米経済の回復を確信しておりました。
 確かにバフェット氏はいつも株についてプラスの見方をしておりますし、その間にも短期的には株価は上下しておりましたので短期的な値動きについてはあてにはなりません。ですが、住宅価格が回復し上昇を始めたことは極めて重要なシグナルだとみてます。

 日本の個別株を見てみれば、まだまだ安い株はたくさんあります。おそらくこれからはこれまで上がってきた株はしばらくお休みするかもしれませんが、これまで上がってこなかった出遅れ株が循環物色されます。つまり上がってきた株を利益確定し、別の銘柄へ資金が流れる事になると思います。つまりきちんと銘柄を選択しておれば相場を気にしてタイミングを計る必要はまったくありません。事実アベノミクスにより上昇がまだ期待されるようなもの、アベノミクス関係なしにこれから利益がグングン伸びるのに割安に放置された銘柄はまだあります。今がバリュー投資の終わりで2年後ぐらいにまた買おうと思ってる方々はこれまでどこに投資しいくらで利益確定したのかわかりませんが、どこに目をつけているのだろうかと思います。わずか数カ月程度で2倍になった銘柄多数でもう終わりだと思ったのでしょう。短期的には下落の懸念はあるでしょうが、世界経済が本格回復に乗れば、もしくは乗るだろうとみられるようになれば、この上昇だけでは終わりません。短期的には今の株価上昇は5月ごろに発表される企業の将来予想が上方修正されることを見越した先回り買いです。例年では5月に日経平均などはピークをつけます。ですが年末にかけて再び上昇を始めるでしょう。
 自慢するのはあまり好きではありませんが、2010年当時親がBRICs投資を考えていましたが、私はやめたほうがいいと言ってました。現在インド以外は当時より株価が下げております。日本株のほうがましといって私もTOPIX買のみしておりましたが、その後震災の影響で長期低迷しておりましたが、結局のところ、アベノミクスが始まる前の時点ですら、日本のほうがパフォーマンスは良かったことになりました。
 日本にはまだ長期保有には大変魅力的な株がゴロゴロしており、私は現在、どれがより良いのか選別に時間がかかっているだけであって、候補に挙げている銘柄どれを買っても短期的な下落以外の心配をする必要性は感じておりません。

バフェット氏、240億ドルの利益でも「標準以下」-株主宛て年次書簡で

2013.03.03 (Sun)
バフェット氏、240億ドルの利益でも「標準以下」-株主宛て年次書簡で

「バークシャーは2012年に241億ドル(約2兆2500億円)の純益を上げ、同社の簿価は14.4%増加した。それでもバフェット氏は「標準以下」の成績だと考えている。

バフェット氏は今回の書簡で、「バークシャーの簿価の増加率がS&Pの上昇率(価格上昇と配当を含む)を下回ったのは、過去48年間で9回目だ」と明らかにした。同氏は数十年間に及び、バークシャーの全般的な業績を簿価で計ってきた

配当込みでのS&P500種の昨年の上昇率は16%だった。

バフェット氏はまた、バークシャーの株式選択の大半を行う運用責任者として過去2年間に起用したトッド・コーム氏とテッド・ウェシュラー氏の昨年の運用実績はそれぞれ、S&P500種を2桁上回ったと指摘した。

両氏がともに、それぞれのポートフォリオ中に保有している株式は、米衛星テレビ局のディレクTV株だという。

バフェット氏は、「2人は私を圧倒した」と称賛し、「トッドとテッドはまだ若く、(バークシャー副会長の)チャーリー(・マンガー氏)や私が引退した後も長期にわたって当社の巨大なポートフォリオを運用できる。彼らが引き継ぐ時には安心していただける」と太鼓判を捺した。

両氏の昨年の見事な運用実績の結果、両氏の運用ファンドの規模は約50億ドルに引き上げられたという。」

 S&Pの上昇率(価格上昇と配当を含む)とバークシャーの簿価を比べるという時点ですごい。時価は市場が変化すれば簿価以上に上昇するわけですからね。普通に考えれば簿価どうしで比較するべきところなんですがね^^;

 | HOME |  Next »