投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国経済は徐々に改善、債券はひどい投資先─バフェット氏=CNBC

2013.05.10 (Fri)
米国経済は徐々に改善、債券はひどい投資先─バフェット氏=CNBC

引用
「[6日 ロイター] 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は6日、米国経済が米連邦準備理事会(FRB)の刺激策に後押しされて徐々に改善しているとの認識を示した。

ただ、低金利のために債券は「ひどい」投資先になっているとも述べた。株式については引き続き「妥当な価格」とした。

バフェット氏はCNBCテレビのインタビューで、住宅建築をはじめとしてこれまで出遅れていた分野が改善しており、全体経済に貢献していると述べた。

その結果、バフェット氏の投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N: 株価, 企業情報, レポート)(BRKb.N: 株価, 企業情報, レポート)が保有する商用ジェット機運用会社ネットジェッツの需要が拡大しているとし、傘下の鉄道バーリントン・ノーザン・サンタフェも今年、最高益となる可能性があると述べた。

バフェット氏は、「経済はゆっくりなペースだが前進している。需要はゆっくりだが戻ってきている」と指摘した。

また同氏は、FRBの政策金利が2008年終わりから実質ゼロになっていることが需要喚起に役立つと述べたうえで、「金利が低いと同時に、人々が金利がしばらく低いままだと期待する時は、他の全ての資産の価値が押し上げられる。まるで重力のように他の資産価格に作用する」と語った。

金利低下に伴って債券価格は上昇するため、債券への需要も大きい。

ただバフェット氏は、相場が反転すれば長期債の投資家は大きな損失を被る恐れがあるとし、「債券は今はひどい投資先だ」と述べた。

株式は「妥当な価格」と評価した。ただ、長期的に見て繁栄する企業の予測が困難として、メディアなどへの投資は引き続き避ける考えだ。「ケチャップやコカ・コーラが10年後良い業績を上げることを予想するほうが、私にとってははるかに簡単だ」と述べた。

バークシャーはプライベートエクイティ(PE)の3Gキャピタルと組んで米食品大手HJハインツ(HNZ.N: 株価, 企業情報, レポート)の買収を計画、コカコーラ(KO.N: 株価, 企業情報, レポート)株に大型投資も行っている。

株式に長期的な投資を行っていれば、主要株式指数が最高値に接近、もしくは到達したかや、向こう10日間の相場がどうなるかを心配すべきでないとも話した。

バーナンキFRB議長については「勇敢な人物」と評し、米経済への貢献という点で、これまで非常に優れた仕事を行っているとの認識を示した。

バフェット氏が個人的に投資するJPモルガン・チェース(JPM.N: 株価, 企業情報, レポート)で、会長職とCEO職の分離を求める声が一部株主の間で強まっていることについては、ダイモン会長兼最高経営責任者(CEO)が引き続き双方を兼任することを支持する立場を示した。

一方、バークシャーでは自身の引退後に会長職とCEO職を切り離し、息子のハワード氏を執行権を持たない会長とする計画だ。

バフェット氏は、CEOが会長を兼任しようが、別の人物がそれぞれ務めようが、いずれも問題ないと話した。

バークシャーの次期CEO候補としては、保険部門を統括するアジート・ジャイン氏やバーリントン・ノーザンのマシュー・ローズ氏、ミッドアメリカン・エナジーのグレッグ・アベル氏が有力視されている。

4日に開かれたバークシャーの株主総会で3氏が壇上近くに座ったことについて、偶然かと問われると、「そうかもしれない」と答えた上で、彼らが回答すべき質問が出た場合に配慮したと付け加えた。

バフェット氏はさらに、米百貨店JCペニー(JCP.N: 株価, 企業情報, レポート)について、先に更迭されたロン・ジョンソン前CEOが導入した販売戦略が「顧客ベースの大部分を遠ざける」結果になったとし、失った多くの顧客を呼び戻すことは「きわめて難しい」との見方を示した。

バークシャーはJCペニーに投資していないものの、バフェット氏は同社に関心を表明している。」
引用終わり

 JCペニーは最近のニュースでジョージソロス氏が投資した企業です。業績は悪く株価は底値圏にありますが有名な大企業です。復活を期待した買いだったのでしょう。
 ケチャップ屋のハインツについてですが、きちんと調べていないので憶測で書きますがケチャップ自体は利益が出ているのでしょう。おそらくその他の余計な商品を作ってるのが業績悪化の原因なのでバフェットさんの知り合いの人がCEOにつくというニュースがあったのでおそらくその人が余計な事業を精算して業績回復させるのでしょう。バフェットさんと言えば企業に口出しはしないというはずだったのにそうではなかったということなのでしょうか。
バーガーキングCEO、ハインツのトップ就任へ
米HJハインツ、CEOにバーガーキングのヒーズ氏
非上場化で原点に立ち返るハインツ

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。