投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得いかない投資ルール 林 則行 その3

2013.05.30 (Thu)
第46回 最も大事な投資ルール その1

>一般に損が少しでも生じ始めると苦痛が極度に大きくなっていくのですが、損がいったんある程度の大きさになってしまうと、苦痛の度合いはあまり大きくなりません。

 これは行動経済学の一つでプロスペクト理論の事ですが、そもそも感情で売買の意思決定をすることに問題があると考えている人には役に立つアドバイスではありません。

 ただシンプルに?%下落で損切りをすると事前に決めておくことが悪い事ばかりと言う事ではありません。その企業に対する見方に間違いがあり、市場の側が正しく評価している場合もあります。また損失が増えることによって冷静でいられなくなる場合もあります。人によって感じる苦痛や動揺の程度に違うでしょう。また私もFXをするときは?%逆に行ったときは損切をしようと考えてエントリーします。これはFXの場合は自分に自信がないからですし、そこまで逆に動いたなら、自分のほうが間違っていたと自認できる水準だからです。株についてもポートフォリオ全体が40%以上の損失を被った場合は自分の間違いを認めるつもりです。ですから信用取引のレバレッジでは40%以上の損失で追証がかかる水準を基準に考え最大1.8倍までとしています。

 納得いかない投資ルール 林 則行 その1

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。