投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で最も有名な「投資の神様」ジム・ロジャーズ直撃インタビュー 「私が日本株をすべて売り払った理由を話そう」その2

2013.06.12 (Wed)
世界で最も有名な「投資の神様」ジム・ロジャーズ直撃インタビュー 「私が日本株をすべて売り払った理由を話そう」その1

 日本の政府ががやらなくてはいけないのは政府の債務残高をGDP比で下げるというだけの事です。つまり債務残高が減らなくてもGDPが増えればよい(つまり経済成長をすればよい)という考えも方もあります。
 なぜGDP比が重要なのかというと税率が同じでもGDPが増えれば税収が増えるからです。

 日本はGDP比で債務残高のもっとも多い国です。
 世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキング
 債務残高の国際比較(対GDP比)

 GDP比で債務残高の多い国はそうでない国よりも税率も高くするか社会保障費を圧縮するかしないと他国との競争に負け国家破綻につながるはずです。もし税率を上げるな!社会保障を減らすな!というならGDPを増やすしかありません。GDPは上がりません!というなら税率を上げるか社会保障費を減らすしかありません。
 これらを改革するのは政府であって、日銀ではありません。リフレ派だのなんだの言ってますけど、それは日本の将来にとって本当の意味で重要な事ではないでしょう。どっちの金融政策を取ろうがこれらの改革しなければどっちにしろ破たんです。デフレ策は緩慢な死と言われています。死ぬことに変わりはありません。わかっているはずなのに反リフレ派はいつまでたってもデフレ政策を主張し、どうやってGDP比で債務残高を減らすべきかの話はほとんど出てきません。おそらくこのまま阿倍政権がうまくいけば誰からも相手にされなくなって飯が食えなくなるから阿倍政権はうまくいってほしくないと思っているのでしょう。その点だけでもまだリフレ派のほうがましだと最近の言動等見ているとそう感じます。
  
 税の国際比較
 日本の消費税・所得税・住民税は低いですね。
 法人所得課税の実効税率の国際比較
 一方法人税はアメリカに次ぐ二番目の高さです。
 国際的に見て低い日本の社会保障費
 社会保障給付費の対GDP比についてOECD各国のデータ
 日本の社会保障費は少ない方のようですが、少子高齢化の中、GDP減少と保障費の増大は間違いないので将来は多くなるとみていいでしょうね。もちろんそれは日本だけに限った話ではなく、米国中国も同じですが。よく見ると2004年ではアメリカ以下の保障費だったのが、2007年では逆転しています。2013年の今はどうなっていて、これから先はどうなるんでしょうね?
 正規社員の解雇規制
 正規社員の解雇がもっとも困難な国だそうです。私は解雇さえすればいいとまでは思いませんが。

 つまり日本はGDP比で債務残高が世界一有るそれはだらしねぇ国なのに、GDP比で高い社会保障費をいただき、あまつさえ安い消費税・所得税・住民税で済ませ、法人税だけは一応アメリカに次ぐ2番目に高い税金を払ってはいるが、解雇したくてもできない正社員を抱えさせられてしまう国なんですね。世界一債務残高あるなら、世界一消費税等払うべきじゃないのかな?社会保障費が最低になったとしても甘んじて受け入れるべきではないかな?いやだいやだ言ったっていつか破たんするんですよ?それとも自分が生きているうちだけは勘弁してくれ後の世代の事はどうでもいいという事でしょうか?それともそんな小難しい話は知らない、どうでもいいからただ酒今すぐもってこい!という事でしょうか?政治家や官僚が無駄遣いやなにか悪さしているに違いない。確かにそうですね。でも誰が悪いかがわかっただけじゃあ意味ないんですよね。どうしましょう?

 日本人は資産をいっぱい持っていて彼らが国債を買い続けるから問題ない。
「資産が豊富だから国債消化に不安はないんじゃないの?」
「国債の92%が国内消化だから大丈夫」という神話は本当か?
なーんてウソでした。とはいっても日本の国際収支がプラスを続けられるのなら日本の資産が増えることになるので国債を消化し続けることは可能でしょうが。原発停止で資源購入費用の増加や企業の競争力低下で黒字維持も怪しくなってきましたし、今後世界各国の躍進を勘案すると危ないんじゃないんですか?

 ジムロジャーズさんが言ってる移民や女性、高齢者の労働力化というのはGDPを増やすための提案です。また移民を増やして人口を増やすことは日本のインフラを有効活用し、インフラ維持費を賄うのに有効です。要するにインフラのない国にインフラを輸出するのではなく逆にインフラのない国からインフラの既に整っている日本に来てもらってそこで働いて生活してもらえばいいと言う事です。悪い事じゃありません。外国人嫌いの右翼以外にとってはという意味ですが。アメリカなんて移民の国ですから。ジムロジャーズさんがこういうことを言うのも納得です。家族ごと引っ越ししてもらうのがいいですね。労働者だけだと家族への仕送りという形で円が外国に輸出されてしまうので円安や税収減、国内の資産減という問題が起き国債の消化に問題が起きます。とは言え移民が日本国債を買ったり預金をするかはわかりませんが。

 ちなみに楽して儲けたければ労働生産性も向上させるべきじゃあないんでしょうか?なんで日本人は労働生産性が低いんでしょうか?
労働生産性の国際比較
 ここでもアメリカに負けてます。そしてアメリカはマネーマネーうるさいなぁと思いきや、
幸せ=お金!? 日本人の65%が「もっと財産があれば幸せなのに」と考えている件!!アメリカ人はわずか16%

 日本人はお金欲しがるのに相応の対価を支払おうという気は世界と比べて低いんじゃないでしょうかね?

 日本型社会主義

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。