投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の相場観2013年6月SQ直前

2013.06.14 (Fri)
 株
 もうSQ日なんだよな早いなぁ。あっ!という間に日が過ぎていくよー。しかし、SQより来週のバーナンキタイムが重要でしょう。ここまで来たらそこそこ織り込んでると思うので、バーナンキタイム通過後は下がる可能性は30%より上がる可能性70%ぐらいと見てます。それまでにレバレッジ1.8倍になるまで株式追加購入しようと思う。もちろん発言の内容によってはもっと下がるわけですが、そこまで来ると日本の政策当局者も黙ってられないんでしょうか。日経1万割れまで来ると残念ながら世間一般からはアベノミクス・リフレ完全消滅とみなされる水準ですよね。ちなみに1.8倍のレバレッジでは4割以上の下落じゃないと追証はかかりません。日経12000円程度の水準で買っているので9000円を割れだすと危ない水準です。これはアベノミクスが始まる前の最低水準です。しかも買っている株はニチリンを除けば円安効果頼みの銘柄ではありません。(ニチリンも去年の時点ですでに業績回復傾向ですので心配はあまりしてません)つまりアベノミクス関係なしに2ケタ増益を果たせるような銘柄で十分割安な水準の銘柄ばかりです。現状でも株価は市場平均を上回るパフォーマンスをすでに出しています。また株式口座以外にもまだ現金が数百万あります。為替その他用の資金として手元に置いてあるのですが、忙しくて為替には手を出していないので手つかずのままです。パフォーマンスランキング参加してますけど、総資産を基準にして年初来パフォーマンスを出しているわけではないので、ずるいじゃないかという感じですが、あれはお遊び程度に考えるべきでしょう。本当に重要な事は長い目で見てお金を実際に増やせるかと言う事だけですよ。しかもあれ株式のランキングなので今年前半に行った為替取引分をあえて入れていません。ほかの方は投信なども含めたパフォーマンスを出しているようですので算出方法は人それぞれですね。

 ドル円
 ドル円は4/4の異次元緩和発表時の水準近くまで来ました。一応市場関係者は「黒田ライン」とでも呼称して勝手に意識し始めるんじゃないでしょうか。黒田さんとしてはあの発表内容については特に為替の水準を意識して決めたわけでもないでしょうから黒田ラインを割れてきたところで何か新たな策を打つという風には私は見ていないのですが、FRBの緩和状況に変化が起きているのでそれに対応した新たな策を打つか、何らかの発言で牽制はするかもしれません。実際円高になれば、世界的なディスインフレ傾向もありますのでインフレ目標達成から遠ざかることになりますので。
 現在のところFRBがどの程度の規模で縮小を始めるのかが不明なので、その点不安心理が大きくなっているのではないかと思います。ですのでここは日銀も金額は明示しないで「必要で有れば追加の措置は起こす」ぐらいの脅し文句を出()してくるかもしれません。タイミング的にはやはり来週のバーナンキタイム後の反応を見てからになるんじゃないでしょうか。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。