投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロジャーズ氏:株式を楽観視せず、中銀による人為的価格上昇

2013.06.16 (Sun)
ロジャーズ氏:株式を楽観視せず、中銀による人為的価格上昇

引用
「6月13日(ブルームバーグ):著名投資家ジム・ロジャーズ氏は、世界の株式相場を楽観視していないと述べ、中央銀行による景気刺激策が人為的に価格を押し上げていると指摘した。
シンガポールに本拠を置くロジャーズ・ホールディングスの会長を務める同氏は13日にクアラルンプールでインタビューに応じ、「量的緩和は終わる」と述べ、「中銀が現実に目覚めて世界中で紙幣が増刷されるこの狂気を阻止するか、そうでなければ市場が紙幣はもう要らないと言うだろう」と語った。
米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が5月22日に高利回り資産の需要を喚起してきた債券購入プログラムを縮小する可能性に言及したことを受け、世界の株式相場は今月、急落している。日銀は今週、追加の景気刺激策を見送り、日経平均株価 は3.4%下落。MSCI世界指数 は1.4%下落した。
ロジャーズ氏は日本株を5月に売却したと述べ、現在はユーロやスイス・フランを買い、米ドルとオーストラリア・ドルを売っていることを明らかにした。商品相場については、砂糖など価格が落ち込んでいる銘柄にチャンスがあるとの見方を示した。」
引用終わり

ユーロ?経済指標は悪化を続けているし、何がいいんだろう。確かに最近は緊縮とは逆の方向にいこうみたいな流になってきていますが。2015年にはギリシャの支援についていったん切れるんだったはず。ソロスが言ってた2014年にユーロに再び問題が起こるというのはこのことだと思うんだけど。現状でもイタリアについてすでにIMFとユーロがもめてる。米ドル売るのもわからない。
砂糖は確かに値段下げ続けてるけど、もし買うなら下げトレンドが終わったとみるまで待った方がいいかも。
 FRBの量的緩和についてずっと反対していたジムロジャーズさんですが、結局今のところインフレは起きていないし、米株についてもずっとずーっと悲観的でしたが上昇している。米国の財政収支についても改善を示している。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。