投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューフレアテクノロジー S高

2013.07.16 (Tue)
「モルガンがオーバーウエイト目標株価150万円。少なくとも15年まで独占が続き、受注拡大により
14年度の大幅増益の確度が高まる。
フィスコ」
というニュースがマーケットスピードとここでみられる。

現在PERは13倍

 私は最近の株価上昇でいくつか株売却を行ってきたがニューフレアテクノロジーとニチリンに関してはまだ一度も売っていない。会社の魅力に対して株価が特に割安だと考えているからだ。
 ちなみにこれらの株は景気敏感株であり、好景気時にはPERは低めになるとピーターリンチはいう。
次の不景気を織り込んでいるから低くなるというのが理由なのだが、私はそれだけではないと思う。今のような景気回復期において業績回復に対して投資家が確信を持てず、アナリストなどの業績予想も控えめに出されるところ蓋を開ければ好調といったことが起こるために予想PER実質PERともに低くなるものと考えている。
 以前どこかで半導体業界で働いていたという人の投資ブログ(私は大学で電子物性を学ぶ学部に所属)でシリコンサイクルについて書かれていたのだが、単に一定の周期が起こっているからとして株価を予想するのではなくもう少し深く考えたほうがいいと思う。
 シリコンサイクル論文
 結論からすればIC技術イノベーションがシリコンサイクルの核ということだ。新プロセス新型機の登場とインテルの高性能次世代CPU登場。私は半導体に関するニュースは経済紙ではなく
 EETimesJapan
をRSSに登録し見ている。
 新しい技術が実用化され製品化されれば商品の魅力が増し売れる。これは当たり前の事ではないでしょうか。タブレットPCは私には使い道は無いが、キーボードを打ち続けるような作業でもない限りは、安く軽く起動が短く用途によっては魅力的なようでよく売れている。スマホはあれ一台で結構なんでもできる。仕事上スマホを使えばコストを下げれるので私は購入したが、電卓カメラ等色々使えて便利。GPSまであるし(使わないが)、テレビまで見れる。(そもそも私はテレビは見ないが)。昔はポケットに入る携帯テレビは7千円ぐらいしたとおもうし、PCのGPSキットは数万円したと思うがこれがすべてまとめて数万円で手に入る。(私は中古で3000円で手に入れた←安!)。技術の進歩と言うべきか何と言うかこういう時代の進歩進化の速さに驚く。アップルがipadとか出してきたときに「昔PDAって流行ったよね。(笑)大学入ったぐらいのころでカシオの初代PDAwindowsCE機を買って何かしていたが所詮おもちゃにしかならなかった。電子書籍だって昔からEPWINGってのがあってだな(ry、一般に広まっているとは言えない。電子書籍うまくいくのかね?」と思っていましたがこのありさまです。なぜアップルがやると成功するのだろう。私の持ってる製品はアップル様の高級品ではございませんが、それでも十分にすごいと思う。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。