投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米食品大手の「ハインツ」が600名の人員削減へ

2013.08.15 (Thu)
米食品大手の「ハインツ」が600名の人員削減へ

引用
「アメリカの大手食品メーカー「ハインツ」は、アメリカおよびカナダにて事務職を対象に600名の人員削減を実施すると発表しました。

削減数は北米の全従業員6000名の1割相当で、そのうち350名は本社勤務の従業員となる見通しです。

これは、同社が今年6月に投資会社「バークシャー・ハザウェイ」をはじめとするグループに買収されたための措置で、新経営陣が進める合理化策の一環として今回の削減を決定したようです。」
引用終わり

 バークシャーの買収報道の時にバフェット氏の知り合いの経営者が新CEOになるという話を聞いたときに、バフェット氏は経営に口出ししないんじゃなかったのかと思ったものですが・・・。
 そして私の妄想ですがケチャップは競争力があるがその他余計な事業で採算悪化したハインツを立て直すために新CEOを送り込んだんじゃないかと思っていたのですが、今日この報道がありました。

米ハインツ、北米で600人削減へ

引用
「米食品大手ハインツは13日、北米で合わせて600人の人員を削減すると発表した。米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)とブラジルの資産家ホルへ・パウロ・レマン氏率いるプライベートエクイティ(PE)の3Gキャピタルによる買収を受けた措置。
 ハインツのシニア・バイス・プレジデント、マイケル・マレン氏は「当社の新組織は、会社の世界的構造を単純化、強化、てこ入れする。その一方で意思決定の迅速化、説明能力の向上、成長加速を目指していく」と述べた。
 削減対象はすべてホワイトカラーのポストで、本社として残されるピッツバーグでは350人が削減される。6月には経営陣刷新で11人の幹部が退社している。」
引用終わり

 単純化って書いてある。コカコーラも昔はいろいろ手を出していたのだが、単純化して株主価値を高めた。バフェット氏の購入後であったかその前だったかは忘れました。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。