投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の相場観 終了

2013.09.03 (Tue)
参院選直前に書いた予想

「年内は基本アンメルツ横横
 日経平均は5月23日の高値を上限に12000円当たりを下限した動きになると思います。上限を抜ける確率は30%下限を抜ける確率は10%。特に驚くようなニュースが出なければ、さらに狭いレンジの間でうろうろするだけだと思います。」

 今のところそうなっていると思います。参院選後の急落は少し驚きましたが、結局モミモミと小さい波に変化していったのは想定内でした。ただ想定より底堅い印象です。日経平均は週足で移動平均線上で耐えて、その他の市場は割れている状態ですね。
 来週日曜日にはオリンピックの開催地が決定されますが、私は全く相場観の考慮に入れていませんでした。東京がオリンピック開催地になるかどうかはわかりません。なった場合とならなかった場合で相場への影響はそれなりにあると思います。ですがわからないことに賭けたくはないので無視します。
 オリンピック銘柄に事前に仕込んで発表前に売るというのは良い戦略でしたね。今からでは遅いのでやめます。

 最後に、この「私の相場観」は今回を持って終了させていただきます。投資パフォーマンスをさらに上げるため投資対象への分析のために時間を使いたいからです。

 日経平均の動きがわかっても個別の銘柄は結構違う動きをするのでこのような相場観は個別株パフォーマンスをより高めるうえでそれほど重要じゃないのかもしれません。日経平均先物やFXをやるうえでは重要だとは思います。しかし例えばなぜかエスクリは日経と比べても弱いです。信用買い残が多いからでしょうか?また逆に材料系の株はよく上がります。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。