投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NISA何処にしようか迷う

2013.09.28 (Sat)
NISAってやっぱり長期投資が有利な制度
 信用取引ができないし、短期売買では効果を受けにくいため、NISAが余りうれしくないのだが、(ネット上でもそういう声は多い)あえて有効活用できる方法を考えてみるのもいいかなと思ってる。
 例えば100万円を使って1年で株価が2倍になった場合利益は100万円。一方値上がりはしないが毎年配当が20%入る場合、5年間で利益が同じく100万円になる。どっちが良いかと言えば明らかに前者なのだが、節税の効果はどちらも同じ。自分の今のスタイルは平均2年で株価が2倍になるような銘柄に信用取引で買うのがスタイルなのだが・・・。
 もしできるだけNISAを有効活用しようと思ったら、投資スタイルを5年以内に株価が10倍・100倍になる銘柄を探すと言う事になるんじゃないかなと考えている。となるとIPOのような若い企業で5年以内にメジャーになるような株を探すのがいいんじゃないかなぁと思う。IPOは現物でなければ申し込みできないらしいし。ちなみにNISAでIPOが買えたり買えなかったり証券会社によって違うらしいが、IPOはそもそも私は今まで一度も買ったことはないのだが、まぁいずれかの証券会社でIPOに申し込み後、当選したら市場でNISA口座とクロス取引をすればいいんじゃないかな。とすれば国内でNISA口座を開くのは松井証券がいいかな。売買代金にかかわらず取引手数料永久無料だから。まぁちなみに5年後に10倍になってるような株でも信用取引で買う方がいいとは思うけど。(値下がりに注意してレバレッジは低くしておかないとダメだが)
 現物でしか取引できないと言う事でもう一つ気になるのは外国株。とあるブログでベトナム株のとある銘柄がROA2ケタPER1ケタで10年近く右肩上がりですごい成長を遂げてる企業が紹介されていたのでそれを買いたいというのがある。ちなみにその株は過去10年間一時的に株価が2倍になっていたがまた再び同じ値段に戻っていた。5年間企業が成長続けたとしても株価が5年間右肩上がりで上がり続けるわけではないのがミソ。5年後にかなりの高い確率で株価が数十倍以上になっている銘柄を見つける方法があればそれに従ったほうがいいのだが、どうしたものか。日本国内だとそこに住んでいるわけだからなんとなくメジャーになりそうな企業を見つけられそうな気はするが、外国だとさすがにわかりずらいのではないか。ちなみに外国株だとSBI証券が一番取扱い銘柄数が多いのでそこがいいと思ってる。
 日本国内への投資と決めて松井証券にするか外国への投資としてSBI証券にするかそろそろ決めないといけないですね。NISA制度のせいで新しい投資スタイルを試さなければいけないという不安とめんどくささを感じてますが視野が広がり面白くなるかもしれません。
 長々と書きましたが要するに「誰か5年以内にメジャーになるような企業教えてください!」かつてのヤフーみたいな。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。