投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2196 エスクリ

2013.11.09 (Sat)
エスクリは業績は右肩上がりだしまだ市場規模に対して売り上げは小さい訳だし将来性もある。にもかかわらず経営者の一人が株を売っているという理由で下がっているのなら買いだと思い先月は買い増しをしました。買うなら最後の絶好のチャンスではないかと思いました。
ちなみにその経営者の名前で検索すると彼は自身のブライダル関連のベンチャー企業を持っておりおそらく自分の経営に集中するために売ったのだろう。売るなら10%の税率である今しかないし、エスクリが割安だとしても自分の事業のほうが割安なら売ってしまうのも理解できる。経営者が売っているからと言ってその事業が悪いとは言い切れない。ベンチャーキャピタルは上場後早々に売ってしまうがだからと言って会社はその後伸びないのでしょうか?あとはトレンドも転換したし、売り圧力より買い圧力が増したのだろう。
今年の業績は良いのだが、買収した事業のおかげか、消費増税の前の駆け込み需要ではなかろうか。と言う事は来年が少し心配ではある。しかし景気回復が続くのであればあまり心配する必要は無いかもしれない。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。