投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸物産 通期業績下方修正 為替予約やデリバティブ商品について評価損計上 → アホー「経理上では為替デリバティブの評価損を計上していると思います、実はその評価損を最後に純利益になってきます」そう思う11そう思わない6

2016.06.14 (Tue)


http://textream.yahoo.co.jp/message/1003038/3038/8/97
1、売上:6.8%上がり、  良い成績!
2、営業利益:61.4%増収 非常に良い!
3、経常利益:39.3%減益(専門経理知識がないと認識が可笑しくなる!!!)
検討:売上、営業利益を順調向上伸びているのになぜ経常利益は逆に減るのですか?
それは為替です、
円高ため、経理上では為替デリバティブの評価損を計上していると思います、実はその評価損を最後に純利益になってきます
円高は輸入会社にとって大きなメリットです、
神戸物産は輸入の多い会社です、今年は円高で、大きな利益が出てきます、こんな輸入会社の為替利益でた時、経理上のデリバティブの評価を損にでています
その損は一般のかたとの認識は真反対です、直ぐに書面上は出してませんが、大きな為替利益は確実です、
今期の売上は1119億で、1%の為替利益の計算で(もっと有ると思う)
11億の純利益は次の決算に出てくると信じます、
参考まで
素晴らしい実績だ


 http://textream.yahoo.co.jp/message/1003038/3038/8/99
 http://textream.yahoo.co.jp/message/1003038/3038/8/103

http://textream.yahoo.co.jp/message/1003038/3038/8/104
デリバティブの評価損は利益があると言う事です、経理上ではー(損)に出てます、
年末の決算は全部+の利益になってきます、


 http://textream.yahoo.co.jp/message/1003038/3038/8/121
 
 日付が変わり株価-11.15%。地合いが悪いとはいえかなり下げた。株価が下げるとそう思わないがそう思うを上回る。彼らの正誤の判断基準は株価。

http://textream.yahoo.co.jp/message/1003038/3038/8/145
こんな業績抜群の株、今日の値下げは有り得ない、考えられない、
売上と営業利益は全部好調なのに、たくさんの方は経営利益の減少に驚いてるだと思う、
経営利益の認識の間違いだ!
輸入会社は一般企業と違って、経営利益は為替と関係がある、
経理上帳簿では常に万が一ため為替損を計上して
今年は円高で、輸入会社はみんな為替だけでもで儲かってる、損会社はない!
前期神戸物産の決算と説明を見たらその計上損の事はわかるはずだ、
経営利益減るなぜ?しばらくの間に利益を隠すとはいえ、合法的な経理しかたです、
次期、その計上損を営業利益に表してくると信じます、


 経営利益って・・・会計用語ににそういう言葉はないと思うが。
 要するに輸入会社だから円高は儲かってると。だからデリバティブで会計上は損にってても儲かってるんだとかいう謎の理論を作り上げたのか・・・。「万が一のため為替損を計上する」ってなんだ・・・?(オヤジィ…(ブロ並感))

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96
デリバティブの利用目的には「リスクヘッジ」の他、「スペキュレーション(投機)」「アービトラージ(裁定取引)」がある





まぁ若干言い過ぎですかねぇ・・・?円安になれば利益が出るようにデリバティブを組んでたってことで。

 http://kabutan.jp/stock/finance?code=3038&mode=k
 よく見るとこの会社、過去数年経常利益が営業利益を上回ってる。つまり本業以外のナニかで稼いでいたってことで。それが円安取引じゃないのだろうか。そして今季はまさかの円高でやられたと。そういうことじゃないかな。決算ちゃんと見ればたぶんわかるだろうが。

http://textream.yahoo.co.jp/message/1003038/3038/8/198
売上と経営利益は好調中ですが、
しかし、経常利益は減り、為替損の説明をききました、
円高で、輸入会社にとって大喜びな事で、ほぼ100%会社は儲かっていますが、
目を閉じてもみんな為替だけでも儲かってる事実です、
200億ぐらいの輸入で、少なくとも20億位の利益をでるはずなのに、
神戸物産は損してる!輸入専門の私は信じられない事!
そんなアホなこと考えられない、


 これに対してそうおもう7そう思わない30
 そもそも会社が減益を予想してるんだから、「最終的にプラス」になったらおかしいでしょ…。意味がわからない。
 
 ところでデリバティブで評価損が出るというのはわかるんだけど、為替予約の評価損ってちょっとわからなかったので調べたが、いまいちよくわからなかった。

http://xn--7mq406l.net/?p=5870
為替予約 200 為替差損益 200


 要するに、買掛金が発生した当初は1万円で仕入れていたものが、買掛金を解消した時には1ドル100円から110円になったために、1000円余分に支払わなくちゃいけなくなったところを、105円で為替予約していたために、500円で済んだってことですよね。これは200円の評価益がでてるってことですかね?

http://j-net21.smrj.go.jp/well/qa/entry/849.html
先物予約は、為替変動リスクの軽減に有効な手法であり、予約実行時点で取引採算が確定できるというメリットがあります。


 このリスクの軽減の意味が最初わからなかったけど要するに、この時点で為替の変動によらず金額が確定(損益の確定)したってことがリスク(将来の不確実性)の軽減ってことなのね。為替の変動による金額の損得に対するヘッジじゃないわけだね。例えばオプション取引みたいな、損失を限定するような取引ではないと。

http://www.daiwa-am.co.jp/guide/term/ka/kawaseyo_1.html
支払うべき外貨建て代金の円換算額が幾らなのかを現時点で確定することができます


しかしだったら、最初に買掛金1万円じゃなくて1万500円にすれば良いんじゃないの?それで確定させたわけだよね。そうすれば評価益(神戸物産の場合は評価損)の計上とかもなかったはずだし?なんでいちいちドル円の時価に合わせて評価損益が出てるとかを計上しなければならないんだ…?取引の内容を詳細に記録するためなのかな?もし買掛金を最初に10500円とした場合、為替予約をしたからなのか、してないのかがわからないから困るということかな。そういうことか。
 うーん、やっぱり納得行かないなぁ。将来の損益を確定させるのが為替予約なのに・・・。為替予約が評価損になったから業績が下方修正になったっていう矢澤にこ氏の説明がおかしいのか?わけがわからなくなってきた。考えるのをやめた。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。