投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常に株全力がいいのか、現金を残しておいた方がいいのか?

2013.04.02 (Tue)
4/1の相場下落で私のポートフォリオはマイナスになりました。
結果論から言えばこれまで株を買った行動は失敗だったことになります。

常に資金を株に振り分けろと言っているのはピーターリンチさんです。
ベンジャミングレアムは防衛的投資家は株価が上昇すれば債券を増やし、下落すれば株式を増やせと言っています。
効率的市場仮説ではベンジャミングレアムと同じ考えです。

さてどちらが正しいのでしょうか?ちなみにウォーレンバフェットさんは今現金ポジションを持っていますが、効率的市場仮説のような行動をしているとは思えません。保有した株式は売りませんし、株式を疑似債権とみなして年利リターンを計算し一定以上の水準を満たしていれば買うからです。

あれこれ理屈を論じることもできるのですが、結論から言えば将来の企業の成長に掛け高いリターンを得るつもりの人は株に全力資金を振り分けるのが良く、それ以外の人は株価が上がれば売って現金の保有を増やしたほうがいいと言う事だと思っています。

他の方のブログ等を見ていると割と短期間で売買している方がいます。うまくいっている訳だしついまねてしまいたくなる気持ちが出てきます。しかし私は長期投資のスタイルを貫きます。
市場から退場する前は2chで得られた情報や2chで話題になった億デイトレーダーのブログや本を読んでいました。その後長期投資に転身したきっかけは本物の金持ちを真似るべきだと思い至ったからです。たまにヤフー掲示板や2ch等で「初心者です」といって質問をしたりしているの見かけますが、なぜそんなところで質問をしてしまうのでしょうか?単に身近だと感じているからではないでしょうか?金持ちになる方法を知るのに身近か否かは関係があるのでしょうか?
世界長者番付・世界企業番付・ランキング - フォーブス、フォーチュン
私たちが目標とするべき人間はここにいます。彼らがどうやって資産を築き上げたかを知ればどうするべきなのか答えがでているでしょう。もちろん株を頻繁に売買している人が将来的にランキングに乗る人が出てくるかもしれませんし、乗らない人はたまたま余命が短かったとか途中でリタイヤされたのかもしれません。

あまり自分がどう考えているのかというのはしゃべりたくないのですが、ポートフォリオがマイナスの今あまり関心を向ける人はいないでしょうし、これぐらいの事なら別にかまわないでしょう。私はこれからも株式は全力で行くつもりです。将来的には商品や為替にも本格的に手を出したいと思っていますので、結果的に日本株オンリー全力というわけではなくなるかもしれません。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。