投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロス氏「(日銀金融緩和は)危険すぎる」

2013.04.05 (Fri)
ソロス氏「(日銀金融緩和は)危険すぎる」

引用
「ジョージ・ソロス氏は5日、香港で米CNBCに出演し、日銀が政策決定会合で決めたさらなる金融緩和政策について言及し、「日本がやっていることは、まったく危険だ。投資家が海外へ出ていけば、円の下落はこれから雪崩を打つように進んでいくことになるだろう」と述べた。

日銀が政策決定会合で、消費者物価の上昇率2%という目標を2年で実現するとさらに明確にし、長期国債保有や、リスク資産購入を打ち出したことについて、ソロス氏は「大きな政策決断」と一定の評価をした。

しかし、別の側面を指摘し「日本がやっていることは、まったく危険だ。投資家が海外へ出ていけば、円の下落はこれから雪崩を打つように進んでいくことになるだろう」と述べた。外国人投資家、さらには日本人投資家の資金が海外へ出るようなことがあれば、円の弱体化がさらに進んでいくとの警告を発した。

 また、日米で比較し、緩和政策のやっていることは同じだが、日本のGDP規模は米国の3分の1程度のため、さらに「米国の金融緩和政策で起きたことの3倍以上も強力なものになる」とも語った。

自身は年末からの、円安で1000億円近い利益を出したともされるなど、デビッド・アインホーン氏、ダニエル・ローブ氏らも年末の日本関連の投資で巨額の利益を出したとされている。」
引用終わり

 似たようなニュースの内容ですが、こういうものはニュースサイトによって微妙にニュアンスが違った形で配信されるので一応取り扱っておきます。特に以前中央日報だか朝鮮日報がソロスのニュースについてずいぶん歪曲したニュースを伝えていたことがありましたので。

 政府や企業関係者は95円前後を最適と見ており、日銀も求められている水準は理解しているはずなのでインフレ目標は本当の目的ではないと思っております(これは脅しです)。浜田さんも言ってますが、景気を回復させるのが目的であって実際にインフレにならなくてもいいと言ってます。既に株高円安が進行しており、国民に対する心理的影響も良い物になっています。これが本来の目的です。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。