投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のG20に向けて準備を進める日米

2013.04.14 (Sun)
米財務省、日本の政策が円相場引き下げ目的でないか注視

引用
「米財務省は12日に公表した半期に一度の為替政策報告書で、日本の経済政策が競争上の優位性を得るための円相場の引き下げを目的としたものでなかったか注視するとの立場を示した。

日米欧7カ国(G7)、および20カ国・地域(G20)は今年2月、為替相場は市場に決定させるとの決意を表明。為替政策報告書は、「われわれは日本に対し、G7、G20の一員としてこのコミットメントを順守し、競争的な通貨引き下げ、競争上の目的に基づく為替相場の目標設定を控えるよう促す」とした。

さらに、日本の政策が内需の伸びの支援を意図としたものか、緊密に注視するとした。」
引用終わり

次にこのニュースが出る4日前のニュースですが
インタビュー:消費増税先送りも選択肢、ドル100円程度は「妥当」=浜田参与

引用
「いくらにすべきとは今の立場では言えないが、(1ドル=)100円程度はリーマン危機前後の状態とあまり変わっていない。学者風に言えば、実質為替レートなど競争力の指標から妥当な水準だと思う。株価も為替も長期的にみて妥当な水準から振れることは当然ある。今のトレンドがすぐに止まるかはわからないが、大きな行き過ぎやその反動で上下することも当然、起こり得る」
引用終わり

私は浜田さんが「いくらにすべきとは今の立場では言えない」と発言したのをはじめて見ました。いままで散々言ってきたと思うのですが・・・。

財務相 行き過ぎた円高是正の過程

引用
「麻生副総理兼財務大臣は、閣議の後の記者会見で、一段と円安ドル高が進んでいることについて、為替水準への直接の言及は避ける一方で、「今の情勢は行き過ぎた円高が是正されつつある過程にある」と述べました。

この中で麻生副総理兼財務大臣は、東京外国為替市場で一時、円相場がおよそ4年ぶりに1ドル=99円台後半となるなど、一段と円安ドル高が進んでいることについて、「為替の話に関しては私から発言することはない」と述べ、直接の言及を避けました。
そのうえで、日銀による金融緩和が円安傾向を加速させているという見方に関連して、麻生副総理は、「日銀の金融政策はデフレ不況からの脱却のためにやっていることを、2月にモスクワで開かれたG20で説明し、各国から理解を得られた。リーマンショックの前は1ドル=108円くらいの水準だったうえに、そのときは貿易収支、経常収支とも大きな黒字だったが、今は貿易赤字で円は売られやすい状況だ。今の情勢は行き過ぎた円高が是正されつつある過程にある」と述べました。」
引用終わり

 麻生さんもずっといままで目標水準言ってました。G20が始まる1週間ほど前から発言を控えてましたけど、終わった途端また水準について言及してました。

 急に日本の政治家が目標水準について言わなくなった点についてなにか違和感を覚えていたところに冒頭に挙げたアメリカのニュースが入ってきました。

 今週はG20がありますので意識しての事でしょう。

にほん村 株へ株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。