投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融庁:米運用会社MRIの登録取消、顧客資産の大半消失か

2013.04.30 (Tue)
金融庁:米運用会社MRIの登録取消、顧客資産の大半消失か

1億円以上失った投資家が続出?のMARS投資

 以前安愚楽牧場の事件もありましたがなんでこうもあっさり引っかかる人がいるのかと思う。まぁ世の中そんなものだと言われればそうかもしれないが、それにしても人生苦労してためた大金をこんな怪しげな組織に渡してすべて失ってしまう高齢者の方もいるのでやはりビックリさせられてしまう。

 ちょっと「エムアールアイインターナショナル」で検索してみても怪しげなサイトばかりが引っかかる。今そのほとんどがアクセス不可能になってしまっているが少しの間だけ見れたサイトもあった。
一見それぞれが関係のないサイトのように見えるが本当のところは同一人物が作ったかもしれない。なんとなくだがアフィリエイトを行っていたとすれば、それぞれ別人がアフィ収入を目的に作ったのかもしれない。
それにしても内容がいい加減だ。とにかく「安全」だとか「高利回り」だとか何とでも言えるような言葉ばかり並べ立てている。

 他の組織に自分の金を預けるのであれば少なくとも監査の通った財務諸表は見せてもらえないと話にならない。安愚楽牧場もwebサイトを持ちながらも財務諸表は東京にある本社で閲覧可能になっているだけだった。もうその時点で投資対象としてありえないのだが。

 こういったものにお金を出す人たちは株のような価格の動くものはだめなんでしょうね。しかしいずれにしてもお金を出す組織に対しての信頼性というのは見ていなくちゃいけない。日本国債や預金のような低金利はイヤ。高利回りが欲しいが価格変動は受け付けたくない。どの組織が信頼できるのかがわからない。となればお勧めできるのは新興国国債(為替ヘッジ付き)と言う事になる。

このブログは個人的な感想の公開が目的であり投資助言を目的にするものではありません
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。