投資家tmhiknのブログ

記事一覧
アクセスランキング

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バフェット氏、イスラエル超硬工具メーカーを子会社化

2013.05.04 (Sat)
バフェット氏、イスラエル超硬工具メーカーを子会社化

引用
「米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは1日、イスラエルの超硬工具メーカーのIMCグループを完全子会社化したと発表した。すでに約8割のIMC株を保有していたが、約20億5000万ドル(約2000億円)を投じて、残りの株式2割を追加取得した。

 IMCグループはイスラエルのイスカルを中核とする超硬工具メーカーの世界大手。日本のタンガロイ(福島県いわき市)も傘下企業に名を連ねる。バークシャーは2006年にIMCを約50億ドルで買収。今回、創業家から残りの株式を買い取り、完全子会社化した。安定的な成長が見込める分野として、出資の拡大を決めたようだ。」
引用終わり

バークシャー・ハザウェイ、イスラエル工具メーカーを完全子会社化

引用
「米著名投資家ウォーレン・バフェット氏の率いる投資会社バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N: 株価, 企業情報, レポート)(BRKb.N: 株価, 企業情報, レポート)は1日、同社が株式の80%を保有するイスラエルの超硬工具メーカー、イスカルの残りの株式20%を、現金20億5000万ドルで創業者のベルトマイヤー家から買い取ったことを明らかにした。

イスカルは1952年創業の超硬工具の世界大手。バークシャーは2006年に40億ドルでイスカルの株式80%を取得した。

今回の取得価格は、2006年以降、イスカルの価値が大幅に上昇したことを示している。

バフェット氏は声明で「残りの株式の購入額から分かるように、同社は過去7年で著しい成長を遂げた」と述べた。

バフェット氏は3月1日付の株主宛て書簡でイスカルについて、保険事業以外でバークシャーが手がける最も収益性の高い5社のうちの1つと指摘している。」
引用終わり

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

株式投資

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。